アズナブールのこと

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。



今日は「シャンソンで覚えるフランス語」

の講義でした。


7月から教室の場所を熱海市文化遺産

建物起雲閣で開いています。

起雲閣には立派な日本庭園があり、教室の

部屋からも、このように庭園の一部が見え

ます。


様々な教室として使用が出来る部屋は、

典型的な和室です。

広くて立派な部屋ですが、シャンソン

は、かなりミスマッチな感じですね。

まあ、そのミスマッチが良いと思って

います。


CDラジカセとBOZEのスピーカー

を家から運んで来て、シャンソンの曲

を聞きますが、良い雰囲気です。


今日は去る10月1日に94歳で亡く

なったシャルル・アズナブールの曲を

聞きました。


今日のテーマ曲は「恋は一日にように、

L'amour c'est comme un jour」でした。

その他、「帰り来ぬ青春」など彼の

代表曲を聞きながら、色々なエピソード

を話しました。


アズナヴールの葬儀は、10月5日に国葬

で、パリのアンヴァリッドで行われました。


マクロン大統領が出席する厳かな葬儀の

模様をYou tube で見ることが出来ます。


9月17日の東京でのコンサートが最後

になりましたが、94歳まで現役で歌い

続けたその一生に深い敬意を捧げます。


アズナブールの歌に二十歳前に巡り合い、

何度も慰められ、勇気づけられ、涙を流し

ながら聞いたことでしょう。

60年近くのファンでした。

心から冥福を祈ります。


今日もブログへの訪問有難うございます。
下のバナ―をクリックしてランキングに
一票投じて頂ければ幸いです。