ミモザ・ガーデンの日記ー東京編(12)

f:id:dancingbrave1986:20200211111222j:plain

今日は日差しが暖かな一日でしたね。

今年の冬は厳寒という日がありません。

 

鶯の気もつぶしたる 寒さかな

 各務 支考 (芭蕉門弟)

先週の土曜日の伝統芸能講座で教えて

頂いたこの句今年はあまり当て嵌り

ませんね。

 

f:id:dancingbrave1986:20200211111211j:plain



f:id:dancingbrave1986:20200211111245j:plain

ストックは平凡な花ですが、この歌は

素敵です。

 

悲しみを乗り越えし人の玄関に

ストック甘く匂いていたり

  鳥海 昭子

 

ストックの花言葉は、不変の愛、逆境に堅実

です。

 

f:id:dancingbrave1986:20190620183824j:plain

これは今の家の工事中のガーデンの様子です。
これじゃあ、ガーデニングはとても無理だと

思いました。

狭くて日当たりも朝の内だけという悪条件

です。

f:id:dancingbrave1986:20190529174337j:plain

熱海のミモザ・ガーデンのイメージが

どうしても拭いきれません。

まあ、今さら言ってみても戻らぬこと

なのですが。

与えらた環境で頑張って行くしかない

ですね。

 

はてなブログランキングに参加しています。

下のURLをクリックして一票投じて頂ければ

幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998