ミモザ・ガーデンの日記ー東京編(47)

f:id:dancingbrave1986:20140127020451j:plain

今日も暖かな一日でしたね。

この暖かさで、チューリップの蕾が

どんどん膨らんでいます。

明日にも開花しそうですね。

 

合掌のかたちの赤いチューリップ

今日のわたしをやさしくします

   鳥海 昭子

 

f:id:dancingbrave1986:20140126185803j:plain

今が盛りのアネモネの花もどんどん

咲いています。

花壇の主役は完全にアネモネです。

 

f:id:dancingbrave1986:20140126190136j:plain

ハンギングのゼラニウムなど華やかな

色の花が主役になってきました。

まあ、狭い庭なので、少し派手な方が

良いかなあと思っています。

 

f:id:dancingbrave1986:20140126190032j:plain

アネモネは地中海沿岸が原産地だ

そうです。

この華やかな感じは確かに地中海的

かもしれません。

 

f:id:dancingbrave1986:20140126235435j:plain

東京の桜は今日満開になったそうです。

午後から、千鳥ヶ淵の桜を見物に行き

ました。

一週間前に来た時にはまだ蕾だった

桜がほぼ満開でした。

 

f:id:dancingbrave1986:20140126235011j:plain

大勢の人が花見に来ていました。

コロナウイルス感染を避けるために

お互いに距離を取りながらの見物の

ようでした。

そうまでしても皆桜を見に来たいの

ですね。

そう言う自分ももちろんですが。

 

f:id:dancingbrave1986:20140126234832j:plain

皇居のお濠と岸辺の緑と菜の花と

桜の取り合わせが何ともきれい

でした。

 

f:id:dancingbrave1986:20140126233311j:plain

お堀端には菜の花の他にも名前は

分からないのですが、白い花が

咲いていてきれいでした。

 

f:id:dancingbrave1986:20140126233426j:plain

実は今日は誕生日、もう何歳になった

などと言うのを憚られます。

今の心境はこの歌みたいです。

 

尋ねつる花もわが身もおとろへて

のちの春ともえこそ契らぬ

 良ぜん法師 新古今和歌集

 

尋ねて来た花も見る私自身もともに

とも衰えて、この先の春また逢おう

と約束することも出来ない。

まあ、花は衰えず毎年花を咲かせて

行きますが。。。

 

はてなブログランキングに参加して

います。

下のURLをクリックして一票投じて

頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998