ラベンダー・ブルー

f:id:dancingbrave1986:20210413102330j:plain

今日も午前中は庭仕事。

うーん、変わり映えのしない毎日

だなあ。

今週からまん延防止何とかが実施

になって、何となく重苦しい日々

となりますね。

でも、街に出ると人出は今までと

変わらず多く、全く緊迫感は無い

ですね。

f:id:dancingbrave1986:20210413102310j:plain

取り敢えず連休中はもちろん来月の

11日まで続くようですが、いい加減

にして欲しいなあ。

テレビでコロナの感染者のニュースが

流れてくるとサッと切り替えます。

全く意味のない情報だと思うもの

ですから。

f:id:dancingbrave1986:20210413102400j:plain

まあ、こんな話はガーデニング

関係ないですね。

花は今年も変わらずに咲いて、

心を和ませてくれます。

もうペチュニアの季節ですね。

f:id:dancingbrave1986:20210413102021j:plain

今日、ゼラニウムのハンギングを

もう一つ作りました。

花がら摘みは要らないし、乾燥

にも強いし、花期も長いという

長所は中々得難いですね。

それに宿根だし、もう少し株を

増やそうかな。

f:id:dancingbrave1986:20210413101320j:plain

さて、今日の屋上庭園です。

ラベンダーの花が毎日増えて

います。

f:id:dancingbrave1986:20210413101042j:plain

古いイギリス民謡にラベンダー・ブルー

という歌がありますね。

 

Lavender's blue,dilly,dilliy,lavender's

green,

When I am king,dilly,dilly,You shall be

queen,

Who told you so,dilly,dilly,who told

you so?

'Twas my own heart,dilly,dilly,that

told me so.

f:id:dancingbrave1986:20210413101023j:plain

17世紀から伝わる古いイギリス民謡

だそうです。

哀愁を帯びた良い歌ですね。

f:id:dancingbrave1986:20210413101344j:plain

今日も朝の内にチェアーに座って

一休み。

屋上庭園、中々良い感じになって

来ました。

f:id:dancingbrave1986:20210413101101j:plain

明日は雨になりそうです。

暫く続いた良いお天気も少しお休み

のようです。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998

どうしたら良いかな

f:id:dancingbrave1986:20210412085822j:plain

クレマチスの花が咲きました。

去年プランターに植えた苗です。

花が終わってから何もせずにいた

のですが、今年も花を咲かせて

くれました。

一昨日、慌てて肥料をやりました

が、遅過ぎるよ!と言っているの

かもしれません。

f:id:dancingbrave1986:20210412095027j:plain

今日も午前中は庭仕事。

明るい陽射しを浴びて、良い気持

でした。

f:id:dancingbrave1986:20210412095140j:plain

今年はゼラニウムが良く育っていて、

プランターに沢山花を咲かせてます。

f:id:dancingbrave1986:20210412085748j:plain

白い花のチューリップはもう花弁が

散ってしっまったものが多いです。

f:id:dancingbrave1986:20210412095301j:plain

今の家は道路から玄関まで10m位の

道があります。

下がコンクリートで、両側がブロック塀

という最悪の環境なのです。

このスペースを何とかガーデンらしく

出来ないかというのが課題です。

f:id:dancingbrave1986:20210412095313j:plain

今は両側にプランターを置いて色々な

花を咲かせていますが、ナチュラルな

感じにかけるのですよね。

f:id:dancingbrave1986:20210412095243j:plain

ブロック塀というのがイヤですね。

家の塀ではないので勝手に変える訳

にはいきません。

f:id:dancingbrave1986:20210412095347j:plain

塀沿いに低木を植えるという考えも

ありますが、コンクリートの地面を

一部とはいえ壊すのは大変です。

f:id:dancingbrave1986:20210412085641j:plain

まあこうしてプランターやハンギング

で飾っているのは簡単なのですが。。。

f:id:dancingbrave1986:20210410160314j:plain

これでも通りがかりの知らない方が

「きれいですね!」と声をかけて

下さることがあります。

でも、シニア・ガーデナーはもっと

良い方法を考えなくてはと思って

います。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998

報われる時期

f:id:dancingbrave1986:20210411102456j:plain

今日も朝から快晴で、気持の良い

お天気でしたね。

コロナさえなければ、どこかへ

出掛けたいのですが、何となく

気が進みません。

まあ、今まではあまり構わずに

あちこち出掛けていたのですが、

ここに来て「少しは気を付けた

方が良いよ!」と心の中の声が

言うようになりました。

f:id:dancingbrave1986:20210409110745j:plain

そりゃそうだな、今まで少し無謀

だったかもしれないな。。。

そんな気持ちで、今朝はまず屋上に

登り、明るい陽射しを一杯に浴びて

あー、良い気持!

と呟きます。

f:id:dancingbrave1986:20210409110724j:plain

ラベンダーの花が良く咲いています。

まあ、プロバンスの庭までにはまだ

まだですけどね。

この調子でどんどん花を咲かせて

欲しいなあ。

f:id:dancingbrave1986:20210408085023j:plain

屋上に庭を造ったことで、気分転換が

出来るようになりました。

下の庭と屋上の庭はかなり雰囲気が

違いますからね。

それに階段の登り下りも運動になり

ますからね。

f:id:dancingbrave1986:20210409110715j:plain

でも、調子に乗って転ばないように

しないと。

高齢者は転倒することがすごく危険

ですからね。

f:id:dancingbrave1986:20210410100719j:plain

このチェアーに腰掛けて、暫しの間

寛ぎました。

どっこいしょ!と声を出して座って

またどっこいしょ!と声を出して

立ち上がる。

やれやれ、お年寄りは大変ですね。

f:id:dancingbrave1986:20210410100803j:plain

マーガレットも明るい陽射しがとても

気持ち良さそうです。

 

はなびらの恋占いのもどかしさ

マーガレットの白いはなびら

     鳥海 昭子

 

マーガレットの花びらを一つづつ

抜いて、私のことを好き、嫌いと

占うのでしたね。

今どき、そんな純情な女の子はいな

いでしょうね。

f:id:dancingbrave1986:20210411102416j:plain

チューリップの後には何を植えようか

なあと考えています。

こうしている内にガーデナーの一年は

過ぎて行くのですね。

今がこれまでの苦労が美しい花という

形になって報われる一番良い時期なの

でしょう。

花の生命力を全身全霊で感じなくては

いけないなあ。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998

庭の花たち

f:id:dancingbrave1986:20210410160146j:plain

京都の桜見物を書いている内に

庭のチューリップの花は開花し、

もう花弁が散ってしまうものも

あります。

春が駆け足で去って、もう初夏に

なりそうですものね。

f:id:dancingbrave1986:20210404160739j:plain

チューリップだけでなく、色々な花が

一斉に咲き始めています。

このところ毎日午前中は庭仕事。

シニア・ガーデナー頑張っています。

と言っても、花がらを摘んで、水やり

をすることが主ですけど。

屈んだり立ったり、重いジョウロを

何回も運んだり、かなりのストレッチ

運動だと思ってます。

f:id:dancingbrave1986:20210404160314j:plain

毎年のことですが、球根を植える

時にはどんな色の花が咲くのか

正確には分かりません。

今年もピンク系を選んだ積りだった

のですが、かなり派手な色ですね。

うーん、もう少し淡いピンク色を

期待していたのですが。。。

f:id:dancingbrave1986:20210404160602j:plain

でも、咲いたチューリップを責めて

はいけませんね。

真っ赤とか黄色のチューリップも

咲いているのですから。

花を咲かせてくれることだけでも

感謝しなくては。

f:id:dancingbrave1986:20210404160239j:plain

ハンギングのゼラニウムも花を

盛んに咲かせています。

これからもっと花を沢山咲かせ

ることになるでしょう。

f:id:dancingbrave1986:20210406110100j:plain

アーチに這わせたバラ、スパニッシュ・

ビューティもつぼみが沢山ついていて、

花の咲くのが楽しみです。

このアーチをピンク色の花が覆って

くれたら良いなあ。

f:id:dancingbrave1986:20210404120707j:plain

狭い庭に去年高麗芝を植えたのです

が、あまり元気がありません。

そこで去年の暮れに洋芝を種から

蒔きました。

良く芽を出して来て、きれいな芝

となっています。

f:id:dancingbrave1986:20210404120610j:plain

洋芝の難点は夏の暑さに弱いこと

です。

熱海の庭でも夏にすっかり枯れて

しまい、全部高麗芝に植え直すの

が大変でした。

今年はどうなるかなあ。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998 

京都の桜(終わり)

f:id:dancingbrave1986:20210403132215j:plain

京都の桜の旅も今日で終わりです。

三日目の午後に哲学の道を歩き

ました。

南禅寺の方から哲学の道に向かい

ます。

f:id:dancingbrave1986:20210403133412j:plain

京都に来るたびにこの道を歩きます。

小さな疏水沿いの道は季節によって

装いを変えますが、やはり桜の咲く

頃が一番だと思います。

f:id:dancingbrave1986:20210403133258j:plain

桜は散り始めていましたが、まだ

きれいに咲いていました。

f:id:dancingbrave1986:20210403133811j:plain

いつもは人でごった返す哲学の道

今年はコロナのせいで静かでした。

f:id:dancingbrave1986:20210403144236j:plain

きれいなピンクの花の桜でした。

立ち止まって暫く花を眺めました。

f:id:dancingbrave1986:20210403145143j:plain

うーん、花を見ているだけで心が

癒されます。

f:id:dancingbrave1986:20210403144902j:plain

もう少し暑い位の陽射しでした。

歩いている人は皆軽装です。

もちろん皆マスクをしていまし

たが。

f:id:dancingbrave1986:20210403144759j:plain

この桜は少し変わっていますね。

異なる種類の桜が植わっていて、

楽しめました。

f:id:dancingbrave1986:20210403144632j:plain

京都の桜見物の旅もこれで終わり。

お天気も良かったし心行くまで

桜の京都を楽しみました。

バスと徒歩であちこち回ったので

少し疲れましたが、大満足でした。

 

今日のニュースでは京都にも蔓延

防止重点措置が実施されるとのこと。

どうかあまり感染が広がらないよう

に祈ります。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998

京都の桜(その6)

f:id:dancingbrave1986:20210403125754j:plain

京都もまん延防止等特別措置の対象に

なると今日の夕方のニュースで報じて

いました。

一週間前には、京都はあまり感染者が

多くない感じだったのですが。

いずれにしても、際どいタイミングで

京都の桜を見れたことになります。

f:id:dancingbrave1986:20210403115035j:plain

三日目は午前中に、南禅寺の近くの

無鄰菴を訪れました。

去年の夏に初めて訪れて気に入った

庭園です。

入園者の制限をしており、玄関の所

で順番が来るまで少し待ちました。

一度の入園者数は10人ほどでした。

f:id:dancingbrave1986:20210403120213j:plain

明治・大正の元老山縣有朋の別荘と

して造られた家と庭園です。

山縣有朋は庭園造りが趣味で自ら

設計し、作庭は小川治兵衛です。

f:id:dancingbrave1986:20210403122407j:plain

大きくはありませんが良い庭園です。

疏水の水を引き入れ、東山を借景に

した設計です。

f:id:dancingbrave1986:20210403122336j:plain

樹が大きくなり過ぎて、庭園の姿を

損なわないように、植えられている

樹々も工夫されているそうです。

これは大きくならないボケの木です。

f:id:dancingbrave1986:20210403122505j:plain

これは小さな八重桜と馬酔木かな。

f:id:dancingbrave1986:20210403122525j:plain

庭園を歩いてゆっくりと見物。

心が安らぐ庭園です。

小川治兵衛(植治)は近代日本庭園の

先駆者ですね。

f:id:dancingbrave1986:20210403123426j:plain

母屋の隣りにある洋館では、日露戦争

直前に無鄰菴会議が開かれ、山縣有朋

の他伊藤博文桂太郎小村寿太郎

ここで対ロシア政策が話し合われた

そうです。

f:id:dancingbrave1986:20210403135255j:plain

無鄰菴見学を終えて、銀閣寺近くの

「おめん」といううどん屋さんで

昼食をとりました。

このお店大変な人気店で、一時を

過ぎているのに待っている人が

10組ほど。

f:id:dancingbrave1986:20210403142035j:plain

大分待ってようやく食べることが

出来ました。天ぷらとつけうどん。

待たされただけのことはありました。

f:id:dancingbrave1986:20210403110449j:plain

行きのバスの窓からふと外を見ると、

なんとカフェミモザという看板が

目に入りました。

慌てて写真を撮りましたが、バスは

動いて過ぎ去りました。

どんなカフェなのでしょうかね。

f:id:dancingbrave1986:20210403131013j:plain

昼食の後は、哲学の道の桜見物に

行きました。

途中の疏水の流れる道です。

いよいよ明日で京都の桜見物も

終わりです。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998

京都の桜(その5)

f:id:dancingbrave1986:20210402125818j:plain

京都の桜見物2日目、午前中に平安神宮

を見物した後、昼食は下鴨茶寮でしま

した。

ここも予めネットで予約をしておきま

した。大きな部屋にテーブル席が2つ

だけで、余裕のある空間です。

入店時の検温、アルコール消毒は勿論

です。

全10品のコースで、これは四品目の

口取りです。

f:id:dancingbrave1986:20210402124352j:plain

これは造里、鮪と縞鯵です。

f:id:dancingbrave1986:20210402134237j:plain

最後の一品、甘味の抹茶カカオ羊羹

です。

美味しい京料理を堪能しました。

f:id:dancingbrave1986:20210402140003j:plain

下鴨神社近くの高野川です。

直ぐ近くで賀茂川と合流して鴨川に

なります。

河岸の桜並木がきれいですね。

f:id:dancingbrave1986:20210402140405j:plain

川辺の歩道はお花見散歩にぴったり

ですが、あまり歩いている人がいな

かったです。

f:id:dancingbrave1986:20210402140313j:plain

鴨川べりは自然が保護されていて

気持ちが良いです。

墨田川は高層ビルに囲まれていま

すからね。

f:id:dancingbrave1986:20210402150707j:plain

その後、高瀬川に沿う京都の南北

の通り木屋町通りを歩きました。

ここも川沿いの桜並木がきれい

です。

f:id:dancingbrave1986:20210402152305j:plain

花びらが高瀬川に降り積もって

ピンクの絨毯のようです。

f:id:dancingbrave1986:20210402151301j:plain

歩いていると、坂本龍馬桂小五郎

潜居跡や大村益次郎や高村象山の遭難

の碑があり、この辺では幕末に色々な

事件があったことが偲ばれます。

さすが京都だなあと感心します。

f:id:dancingbrave1986:20210402153114j:plain
今は通りの両側に洒落た料理屋や

カフェが立ち並んでいます。

四条河原町まで歩いて、バスに

乗ってホテルに戻りました。

あー、良く歩いた。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998