春のガーデンのデザイン

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


来年の春のガーデンのデザインをどうする

のか?

そろそろ決めて、実行に移さなくてはいけ

ないなあ。

とこのところ思いながら、一向に計画が

進みません。


まあ、取り敢えず、今年の春を振り返って

見るかなと、5月初め頃のガーデンの写真を

アップしてみました。


カフェに来られるお客さまからも、時々、

「春の花壇には、どんな花を植えたら良い

でしょうか?」との質問を受けます。


これでも、一応「ガーデン・コーディネーター」

との看板を掲げていますからね。


ところが、いつもあまり明快な返事が出来ない

のだなあ。


「えーっと、チューリップとかパンジーとか

ビオラ水仙ムスカリやノース・ポールとか」

とやたら春の花の名前を並べているだけです。


聞かれた方も、物足りなそうな顔をされて

います。

「聞くんじゃなかった」という感じかな。


考えてみると、自分のガーデン造りが、

直感的で、計画性や構成力があまりないんです

よね。

庭に出て、這いつくばって、土をいじりながら、

直感的に適当に花の苗を植えていくという

やり方なんですね。


「まあ、適当に植えてみて下さいよ」という

ことじゃ、人にガーデン・デザインなど教えら

れませんね。


キチンとしたデザインされたガーデンより、

ナチュラルで、美しいカラ―・コ―ディネー

ションの庭が何よりも大事だと思っているの

ですが。


それにしても、そろそろチューリップの球根

だけでも揃えなければいけないなあ。


と思っている内に、3日間の定休日が終わって

しまいました。

明日から、カフェミモザは営業です。