ミモザの回顧

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日はいよいよ大晦日


今年一年をカフェミモザなりに振り返って

みましょう。

そう言えば、シンボル・ツリーのミモザの木の

一年間の回顧しかないでしょう。


今年は、2月初めに大雪が降り、ミモザの木は、

いきなり大きな試練に遭いました。


ミモザ3兄弟の長男坊の木が積雪の重さに

耐えかねて、太い幹が折れてしまったのです。


伸び盛りの三男坊も枝が折れてしまいました。


辛うじて首の皮が一枚だけ繋がっている

感じです。

こりゃもうダメだなと思ったのですが、

花だけは何とか咲かせてやりたいと思って、

そっとしておきました。


その気持ちが通じたのか、折れた枝の先の

花が見事に咲いてくれたのは嬉しかったです。


ミモザの木の強い生命力に感心しました。

あんなに枝が傷んだら枯れてしまうと思った

のですが、その逞しさに励まされました。


そうです。ミモザは多少のことではへこたれ

ないのです!


ミモザの花の盛りは、3月の半ば過ぎです。


長男坊も三男坊も、挫けずに、一杯花を

咲かせてくれました。


枝が何本も折れてしまった三男坊も、

立ち直ってくれました。


太い幹の折れた長男坊は、夏の間に新しい枝

を伸ばして、見違えるように生き返りました。


そして来春の開花のために、もう花芽を沢山

つけています。

災難にもめげずに立ち直って花を咲かせる

ミモザ

さすがにカフェミモザのシンボル・ツリーです。


今年一年、拙いブログを読んでいただき有難う

ございました。

どうか皆さま良いお年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願いいたします。