ミモザのガーデンのバラ

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は、バラの写真をUPします。


まあ、ミモザのガーデンのバラは大したことは

ないので、熱心にバラ造りをされている方の

ガーデンのバラとは比較になりませんが。


大して手入れや施肥もしていないのに、こうして

咲いてくれるのだから、バラも良いもんだなあ。


と、バラの栽培があまり好きでないミモザ

店主も少し心を動かされています。



   おまえのみずみずしさが時折これほど

   私たちを驚かすのは

   幸福な薔薇

   それはおまえが自分のなかで 内部で

   花びらに花びらを重ねて休らっているから


    ライナー=マリア・リルケ 「薔薇より」

     愛のフランス詩集 吉田加南子編・訳



この詩は、薔薇をこよなく愛したフランスの

詩人のとても長い詩のほんの一部です。


    おまえをありきたりの壺にさす――

    するとすべては変わってしまう

    おそらくそれは同じ言葉

    けれど天使が歌っている

          同上


まあ、いくらバラ好きとはいえ、少しオ―バ―だ

なあと思いますが。


赤いローズ・ヒップです。


これはアスピリン・ローズ。

地味なバラですが、丈夫で小さな花を次々と

咲かせます。


今日は、午後から曇ってきて、明日からお天気は

下り坂のようです。


雨が降ると、折角咲いたバラも散ってしまい

ますね。