丸善に寄りました


人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は、朝から東京に出かけました。

日本橋、大手町と回って、最後に東京駅にも寄り

ました。


東京駅の構内に、伊豆のポスターが沢山貼られ

ています。この夜桜は、多分河津桜でしょうね。


伊豆が頑張っているけど、熱海のPRはどう

なっているのかなあ。油断しちゃいけないよ。


伊豆名物の金目鯛の煮付けと伊勢海老。

このポスターの料理、美味しそうですねえ。


大手町から東京駅は、働いていた頃に毎日通った

通勤経路です。


今でも、東京に行くとつい立ち寄ってみたくなる

場所です。


駅前のビルの並木。

この常緑樹は、シマトネリコかなあ。

ミモザのガーデンにも、植えてますが丈夫で

成長が早く、どんどん大きくなります。


駅前にあるOAZOというビル。

この中の丸善には、必ず寄り道します。


本の数が多いのは当然として、文房具や展覧会

などを見てまわるだけで楽しいです。



丸善の他にも、カフェやレストランなどが沢山

入っているビルです。


丸善で「片岡球子と巨匠版画展」が開かれて

いたので立ち寄りました。


片岡球子リトグラフが多かったのですが、

他に、東山魁夷、平山郁男、香山又造、

小倉遊亀など錚々たる画家の版画やリトグラフ

が展示、即売されていました。


リトグラフでもこのレベルの画家のものだと、

200万円位はしますね。

目の保養になりました。