2月は雪に注意


人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日も、ミモザの写真のUPから行きます。


今日も、快晴で少し暖かだったので、ミモザ

つぼみは、また少しほころんだようです。


毎年、ここ西熱海では、2月の中頃から終りに

かけて、雪が降ることが多いのです。


これは、4年前の2月末の大雪です。

この大雪で、枝に積もった雪の重みでミモザ

3兄弟の長男坊の木は幹が折れてしまいました。


今年は、このまま雪が降らずに過ぎると良いの

ですが。。。

2月末までは、油断は出来ません。


これは3男坊です。

いつの間にか、すくすくと育って、立派な姿に

なりました。


まだ、花は1−2分咲きですが、沢山つぼみを

付けているので、楽しみです。


長男坊は、雪で幹がポッキリと折れてしまった

のですが、大分元の姿に戻ってきました。


良く見ると、幹にはまだ大きな傷跡が残って

います。


長男坊は、痛い目に遭っているせいか、開花も

慎重です。


今日も、長男坊の木はまだまだほとんどがつぼみ

のままです。


今日は、午後から庭仕事。

でも、あまり無理はせず、2時間ほどで

切り上げました。


カフェミモザは、明日から営業です。

オフの3日間は、いつものように、アッと言う

間に終ってしまいました。