これからの花

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は、カフェのランチの食材を買出しに

三島の食遊市場まで出掛けました。


「野菜がまだ高いなあ」とブツブツ言いながら

買い物を終え、同じ三島のサント・ムーンと

いうショッピングセンターに行きました。


そこで訪れた園芸売り場の花の写真をUP

します。


パンジービオラが9ポットで500円。

うーん、これは買いですね。


ストックは秋から春にかけての花ですね。


  悲しみをのり越えし人の玄関に

  ストックの甘く咲いていたり

      鳥海昭子


ストックの花言葉は不変の愛、逆境に堅実です。


プリムラも寒さに強い花ですね。

これからのシーズンには欠かせない花です。


金魚草とオキザリスです。

金魚草は、花期が長く丈夫な花ですね。


この花は、ダリアハミングブロンズと書かれて

います。

ダリアは夏の花なので、もう盛りが終りだと

思うのですが。


ポインセチアが沢山売られていました。

来月になると、もうクリスマス・モードに

なりますからね。


室内では、チューリップの球根が並んでました。

そろそろ、チューリップの球根を買わなくては

いけないのかな。


昨日は夏日だったし、まだ来年の春の花壇の

準備をする気にはとてもならないなあ。


コニファーも売られていました。


ミモザの苗も沢山売られていました。


わが家のミモザも、最初は小さな苗だったのです

が成長の早い木で、今はかなり大きな木に育って

います。


園芸売り場で、ついつい長居。

カフェミモザは明日から営業いたします。