カフェ・ミモザの記録

f:id:dancingbrave1986:20140425143015j:plain

   今日はカフェ・ミモザ

   ことを振り返ってみます。

    カフェ・ミモザ2010

   年春から17年末までの

   7年間に亘って営業を

   しました。

    ミモザ・ガーデンのガー

   デナーが、庭造りだけで

   なく、皆さんに庭を見て

   頂き、カフェを楽しんで

   頂こうということで始め

   たカフェです。 

f:id:dancingbrave1986:20100202140546j:plain

   開店したてのカフェ・

   ミモザの看板です。

   勤め人をしていたガー

   デナーに取って、飲食

   業の営業は、全くゼロ

   からのスタートでした。

   

   営業許可を取得したり、

   食器を揃えたり、メニ

   ューを考えたり、全く

   手探りで始めました。

f:id:dancingbrave1986:20100202134839j:plain

   開店当初の店内です。

   この店内のレイアウト

   は7年間変わりません

   でした。

f:id:dancingbrave1986:20100202140528j:plain

   開店当初に外に出して

   いたメニューです。

   当初はコーヒー、紅茶

   を中心としたカフェの

   積もでしたが、ランチ

   を希望されるお客様が

   多いことが分かりまし

   た。

    そこで、ランチを中心

   として営業することに。

   予約なしのお客様でも

   OKとしました。 

f:id:dancingbrave1986:20111224222956j:plain

   当初は定休日は、火、

   水の2日間だったの

   ですが週5日の営業

   だと、仕入れや仕込み

   の時間を除く自由な

   時間が少なくなって

   しまい、身体もきつい

   と思うようになりま

   した。

    そこで3年目から、火、

   水、木の3日間を定休日

   としました。 

f:id:dancingbrave1986:20120526113250j:plain

   カフェ・ミモザでは、

   お天気の良い日には

   庭でお茶やランチを

   して頂けることが

   売りでした。

f:id:dancingbrave1986:20151121122349j:plain

   ランチのメニューは、

   前菜が写真のサラダと

   ポテト・グラタン。

   メインがカレーライス

  (チキン、グリル野菜、

   ビーフの中からチョイ

   ス)または煮込みハン

   バーグ。

   デザートは果物、コー

   ヒーまたは紅茶でした。

f:id:dancingbrave1986:20120816183800j:plain

   これは時々出していた

   クスクスです。  

   もっと、メニューを増

   やした方が良いという

   声もありましたが、

   あまり手を広げるのは

   素人には難しく、結局

   このメニューのままで

   営業しました。

f:id:dancingbrave1986:20141213111627j:plain

   ランチ4人のご予約が

   あり、お客様の到着を

   待っているカフェ・

   ミモザの店内です。

f:id:dancingbrave1986:20130405115458j:plain

   カフェの営業をしな

   がら庭仕事をすること

   は、時間の制約があり

   難しいこともありまし

   たが、逆に効率よく

   庭仕事をする効果も

   あったように思います。

f:id:dancingbrave1986:20130405115634j:plain

   ミモザの花が咲く頃

   に来店して頂いた

   御婦人のお客様には、

   ミモザの花を切って

   差し上げたりもしま 

   した。 

f:id:dancingbrave1986:20160312114628j:plain

   店内にもミモザの花を 

   飾っていました。 

   7年間のカフェ・ミモ

   ザの営業は、勤め人の

   生活しか知らなかった

   ガーデナーにとって、

   得難い経験となりま

   した。 

   偏に素人のカフェを

   訪れて下さったお客  

   様があってことだと

   思います。

   本当に有難うござい

   ました。

下のURLをクリックして一票を投じて下されば

幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998