訪れた庭園ーその6 キューガーデン

 

f:id:dancingbrave1986:20110829200449j:plain

ミモザ・ガーデンのガーデナーが訪れた海外の庭園の

写真をUPしましょう。

 

最初はロンドン郊外のキュー・ガーデンです。

先ず2011年に訪れた時の写真です。

 

キュー・ガーデンは、1795年に宮殿併設の植物園

として始まり2003年にはユネスコ世界遺産に登録

されています。

 

f:id:dancingbrave1986:20110829200403j:plain

広大な庭園なので、全部歩いて見て回るのは

大変です。

 

大温室の傍のこの辺りは、きれいな花壇があって

散策に向いています。

 

f:id:dancingbrave1986:20110829200258j:plain

この時は、花壇の縁取りが良いアクセントになって

いるなあと感心しました。

 

ミモザ・ガーデンでも真似して取り入れたことが

あります。

 

f:id:dancingbrave1986:20110829201345j:plain

この植物園で好きなのはこのコーナーです。

三尺バーベナがきれいに咲いていました。

 

f:id:dancingbrave1986:20110829201601j:plain

このコーナーは花壇というより、色々な宿根草

ナチュラルに植え込んでいる感じです。

 

f:id:dancingbrave1986:20110829202240j:plain

赤い花のペンステモンです。

群生するように植えるときれいですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20140706182843j:plain

これは2014年に訪れた時の写真です。

プランターの花は、2011年の時の方が

良いですね。

 

 

f:id:dancingbrave1986:20140706182945j:plain

花壇の花もマリー・ゴールドが中心で、どうも

あまり好みではありませんでした。

 

ガ―デナーが変ったせいでしょうか。

花壇も植える花によって全く様相が異なります。

 

f:id:dancingbrave1986:20140706182744j:plain

うーん、どうもこの花壇は赤のインパクトが
強過ぎますね。


f:id:dancingbrave1986:20140706190552j:plain

大好きなこのコーナーは変わっていなくて安心

しました。

 

f:id:dancingbrave1986:20140706190652j:plain

出来るだけ沢山の庭園を訪れて、良いと思う所を

吸収してセンスを磨くことがガーデナーには

必要ですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20140706191006j:plain

と偉そうなことを言っていますが、ミモザ・ガーデンに

果たしてどれだけ生かされているか疑問です。

 

下のURLをクリックして一票を投じて下されば

幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998