ミモザ・ガーデンの日記ー東京編(10)

f:id:dancingbrave1986:20200208132232j:plain

上野公園の中に飾られていたチューリップです。

 

熱海に住んでから中断していた小唄の稽古を

昨年末から再開しました。

3月初めには三越劇場での発表会(芝桃会)も

予定されていますが、大丈夫かなあ。。。

毎日頑張って練習しないといけません。

 

f:id:dancingbrave1986:20200208131634j:plain

3月から開催されるナショナル・ギャラリー展

楽しみです。

 

昨日上野公園に行ったのは、近くにある

小唄春日流の本部春日会館で開かれた

伝統文化講座を聴講するためです。

 

f:id:dancingbrave1986:20200208132102j:plain

公園の中には早咲きの桜?が咲いていました。

上野公園は来月には桜の花見客で大変な賑わい

になりますね。

 

f:id:dancingbrave1986:20200208133629j:plain

この建物が春日会館です。

講師は元NHKアナウンサーの葛西聖司さん。

テーマは「旅は道連れ」、小唄の歌詞を引用

しながら東海道の旅を解説して下さいました。

これがとても楽しく、葛西さんの巧みな話術

と博識に100人近い受講者は大笑いしながら

大満足でした。

 

f:id:dancingbrave1986:20200208160619j:plain

 上の不忍池です。

枯れた蓮が池を一杯に覆っています。

 

f:id:dancingbrave1986:20200208160320j:plain

この鳥はカモメですかね。

人に慣れているのかカメラを向けても

動きません。

 

f:id:dancingbrave1986:20200208160041j:plain

 夕方に不忍池に近い池之端の亀屋という

割烹で小唄で同門の方の喜寿のお祝い会が

ありました。

喜寿を迎えられたHさん益々お元気で小唄を

五曲唄ってくれました。

和気あいあいの大変楽しい会でした。

 

はてなブログランキングに参加しています。

下記のURLをクリックして一票を投じて

頂ければ幸いです。

 https://blog.with2.net/link/?1021998