ミモザ・ガーデンの日記ー東京編(24)

f:id:dancingbrave1986:20200228204346j:plain

今日の花の写真は、陶器の花の絵に

しましょう。

ロンドンのマーケットで買って来た

この絵皿、リビングの棚に飾られて

います。

 

f:id:dancingbrave1986:20200228204923j:plain

この皿もロンドンで買ったものです。

いずれも高価なものではありませんが、

見ていると心が和む花の絵です。

 

ここで話が変わりますが、この絵は

パリ郊外のシャンティーユ城に展示

されているマリーアントワネットの

肖像画です。

 

左手に陶器の皿、左手に陶器の水差し

のようなものを持っています。

きっと高価なものなのでしょうね。

 

f:id:dancingbrave1986:20200228201321j:plain

 この肖像画マリー・アントワネット

友人、ポリニャック侯爵夫人です。

すごい美人ですねえ。

 

右手に一輪のバラ。

帽子に飾られた花のブーケに注目。

絵皿の花とちょっと似ていると思い

ませんか。

 

f:id:dancingbrave1986:20200228201459j:plain

 この絵は、先日見に行った八王子に

ある東京富士美術館の展覧会に展示

されていました。

作者は、ヴィジェル・ルブラン。

普段は、ヴェルサイユの美術館に展示

されているようです。

 

f:id:dancingbrave1986:20200228201736j:plain

 美術館は創価大学の一角にあります。

初めて訪れましたが、立派な美術館

でした。

 

はてなブログランキングに参加して

います。

下のURLをクリックして一票投じて

頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998