ミモザ・ガーデンの日記ー整型庭園

f:id:dancingbrave1986:20200717173538p:plain

今日も東京は細かい雨が一日中降る暗い

一日でした

加えて、今日の東京都のこれなウイルス

感染者数は293人で、これまでの最高

となってしまいました。

今後、益々感染者数が増えると予測する

専門家もいて、本当に暗い気持ちになって

しまいます。

 

気分転換のため、これまでに訪れた広い

整型庭園の写真をUPします。

最初はフランスパリ郊外のシャンティユ城

の庭園です。

f:id:dancingbrave1986:20200717195012p:plain

整型庭園と言えば,いちばん有名なのは

ヴェルサイユ宮殿の広大な庭園ですね。

有名な庭園設計家ル・ノートルの設計に

よるものです。

この写真は、フォンテーヌブローの庭園

ですが、ヴェルサイユ宮殿の大きな運河

と似ていますね。

 

若い時パリに駐在していた時には、お客様

を御案内して、ヴェルサイユ宮殿を少なく

とも30回以上は訪れています。

宮殿の中を御案内してから、車で広い庭園の

周囲をドライブするという半日コースです。

当時は、空港の送迎、市内観光、食事や夜の

娯楽の接待等々でパリの街中を毎日朝から

晩まで車を運転して走り回ってました。

まあ、パリのタクシーの運転手にはなれるな

と当時思ってましたが、大して威張れる話

ではないですね。

でも、また自慢話になってしまいました。

f:id:dancingbrave1986:20200717173216p:plain

ダイアナ王妃が住んでいたケンジントン宮殿

サンクン・ガーデンです。

きっちりとした整型庭園ですが、池の部分が

地面から沈んだ(sunken)ガーデンです。

沈床庭園と言って、元々はフランス庭園

のスタイルだそうです。

鮮やかな花の植え込みがきれいな庭園です。

少し派手ですが、赤い花の配色が見事だと思い

ます。

f:id:dancingbrave1986:20200717172825p:plain

これはイタリアフィレンツェのピッテイ宮殿

のボーボリ庭園です。

市内の観光で疲れてしまって、この庭園を

ゆっくりと見物出来なかったことは、今から

思うともったいないことをしました。

庭園の原点はイタリアで、フランスで発展し、

英国に渡ってさらに発展したというのは、

ガーデニングの基礎知識ですね。

イングリッシュ・ガーデンは、きちっとした

整型庭園に対するアンチ・テーゼとして、より

ナチュラルな庭園を目指して発展してきたの

でしたね。

f:id:dancingbrave1986:20160601152544j:image

熱海のアカオ・ハーブ&ローズガーデンです。

自然の傾斜地を利用した見事な庭園です。

バラの咲く5月が一番きれいですが、最近は

季節を問わず訪れる人が増えているようです。

 

こういう広大な庭園を見ていると、チマチマ

とした狭い庭をいじっているのがいやになり

ますね。

まあ。あまりそんな事を気にせずに、自分の

世界を美しく飾ることに専念しなくては。

 

はてなブログランキングに参加して

います。

下のURLをクリックして一票投じて

頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998