軽井沢草花館

f:id:dancingbrave1986:20210902213848j:plain

今日の軽井沢は雨の上に深い霧
まで出て、すごく寒かったです。
先週までの真夏の陽射しは、もう
戻って来ないのでしょうかね。
今日見かけたこの花の名前は何
でしょうか。
野草に関する知識が足りません。

f:id:dancingbrave1986:20210902213931j:plain

桔梗のように名前が直ぐ分かる花
は良いですね。

f:id:dancingbrave1986:20210902214129j:plain

雨と霧では野に咲く花の見物は
無理なので、小さな美術館軽井沢
草花館という所を訪れました。
普通の家のような美術館です。

f:id:dancingbrave1986:20210902214156j:plain

この美術館には軽井沢の草花の
絵を描いた石川功一という画家
の絵が展示されています。
石川功一さんは、20代は漫画家、
30代は洋画家でしたが、40代に
軽井沢に来て、草花の美しさに
魅せられました。
そして、軽井沢の草花を描き
続けたそうです。

f:id:dancingbrave1986:20210902220234j:plain

広くはない館内に美しい軽井沢
の草花の絵が展示されています。

f:id:dancingbrave1986:20210902220511j:plain

これはゆうすげの絵ですが、
展示を良く見て行くと、
ゆうすげの花を上皇后様が
好まれていることが分かり
ました。

f:id:dancingbrave1986:20210902220946j:plain

この歌は美智子様が詠まれた
歌だそうです。
かの町というのは軽井沢の
ことです。

f:id:dancingbrave1986:20210902221255j:plain

上皇上皇后様は何度もご一緒
にこの美術館を訪れられている
そうです。
最初のご訪問時の写真が飾られ
ていました。軽井沢の草花を
本当に愛しておられるのですね。


はてなブログランキングに参加
しています。
下のURLをクリックして一票を
投じて頂ければ幸いです。
https://blog.with2.net/link/?1021998