甦る古いパリの記憶

f:id:dancingbrave1986:20220313095634j:plain

   今日もとても暖かな一日で、

   ミモザの花もいよいよ満開

   を過ぎようとしています。

   あーあ、もう花が終わって

   しまうよ!

   とシニアガーデナーは心配

   でたまりません。

   まあ、こればかりは誰にも

   止められませんね。

f:id:dancingbrave1986:20220313095615j:plain

   花を切って仏壇の父母に奉げ

   たいと思っていますが、まだ

   切る気がしません。

   躊躇っていると花が枯れしま

   うかもしれませんね。

   明日は思い切って花を切りま

   しょう。

f:id:dancingbrave1986:20220313133610j:plain

   今日は目黒区美術館で開催

   されている Mozaic Colors

            of Paris 木村伊兵衛と画家

   たちの見たパリ という

   展覧会を見に行きました。

f:id:dancingbrave1986:20220313133601j:plain

   目黒美術館に行くのは初めて

   でしたが、目黒駅から歩いて

   10分位で辿り着きました。

   ここが入り口です。

   目黒川の桜並木の近くにあり

   ます。

f:id:dancingbrave1986:20220313142422j:plain

   木村伊兵衛(1901~1972)は

   日本の著名な写真家ですが、

   1954年に日本の写真家として

   戦後初めてパリを訪れ、その時

   に撮ったパリの街や人々の写真

   の展覧会です。

   全てカラー写真で、素晴らしい

   写真でした。

   シニアが最初にパリを訪れたの

   は1960年ですが、その頃のパリ

   はまだ戦後の傷跡も残っていて、

   今のパリの華やかさとはかなり

   異なっていました。

   木村さんの写真はそれより6年

   前なのですが、まだ19歳だった

   シニアの古いパリの記憶と重な

   り、感じ入りました。

f:id:dancingbrave1986:20220313142408j:plain

   決してきれいではない街並み

   ですが、それでもパリらしさ

   に満ちた良い写真ばかりでし

   た。

   木村さんの写真と共に、パリ

   を訪れ勉強した画家たちの絵

   も展示されています。

   荻須高徳、猪熊玄一郎、藤田

   嗣治等々沢山の画家の作品が

   展示されていました。   

f:id:dancingbrave1986:20220313133457j:plain

   美術館の直ぐ近くに桜並木

   で有名な目黒川が流れてい

   ます。

   今日はまだ残念ながら桜は

   まだ咲いていませんでした。

f:id:dancingbrave1986:20220313142801j:plain

   並木の桜の枝を見上げてみる

   と、もうかなりつぼみが膨ら

   んで来ています。

   この暖かさなので、もう開花

   間近だと思います。

f:id:dancingbrave1986:20220313114235j:plain

   この桜はもう開花しています

   が、染井吉野ではないようで

   すね。

f:id:dancingbrave1986:20220313142509j:plain

   美術館の入り口近くには、

   大きな真っ赤な椿が咲いて

   いました。

   椿の花の季節ももう終わり

   ですね。

   季節の移り変わりが早いの

   に今さらながら感じ入りま

   した。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998