遠いパリのマロニエ

   今朝、庭を見るとバラの花びら

   が沢山散らばっていました。

   まあ、予想していたことでは

   ありますが。。。

   夕べはかなり強く雨が降りま

   したからね。

   さー、直ぐに片付けるぞ!

   と言うほど、シニアガーデナー

   は若くないのですよね。

   まあ、明日にするかと簡単に

   結論を出しました。

   面倒ということだけではなく、

   雨で倒れた他の花たちを支柱

   で支えなくていけないし。。

   こうしてきれいに咲いている

   バラの花は、もうほんの僅か

   になってしまいました。

   ついこの間は満開だったのに

   ねえ。

   アフロステンマは雨に打た

   れても平気です。

   でも、バラの代役は君には

   務まらないよね。

   やはり持って生まれた華や

   かさが違います。 

   この黄色のペチュニア

   比較的雨に強いですね。

   他のペチュニアの花は雨

   でかなり萎れてしまった

   のですが。

   今日は駅の近くまで買い物

   に行きました。

   その時の通りがかりの近所

   の花生垣の花をUPします。

   小さな花のバラですが、

   きれいに咲いています。

   こちらは窓辺に這わせたバラ。

   きちんと手入れされてきれい

   に咲いていますね。

   クレマチスはもう花の盛り

   が終わりのようですね。

   バス停の近くのお宅の玄関

   先に咲いていました。

   赤羽駅の西口広場に植えら

   れているベニバナトチノキ

   です。

   マロニエに似ていますが、

   違う樹だそうです。

   熱海にいた時にマロニエ

   樹を育てたくて、通販で

   株を買いました。

   でも、実際にはこの樹で、

   マロニエではなかったこと

   が後日分かりました。

   パリのマロニエの樹は西洋

   トチノキと言われています。

   花が黄色がかった白ですね。

   この樹に北アメリカ産の

   ベニバナアメリトチノキ

   を交配したのが、このベニ

   バナトチノキだそうです。

   まあ、多少は縁があるから

   良しとしましょう。

   今頃はパリではマロニエの花

   が咲いているでしょうね。

   これはリュクサンブルグ公園

   のマロニエの木陰です。

   あー、もう一度行きたいなあ。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998