今日は遅いので

   今日は少し遅くなったので、

   簡単にしましょう。

   ペチュニアがきれいに咲い

   ていますが、一昨夜の雨で

   大分萎みました。

   萎れた花を切り取るだけで

   もかなり手間がかかります。

   今日は午前中に屋上の庭の

   手入れをしました。

   枯れ始めたビオラを抜き、

   サルビアポーチュラカ

   ペチュニア等を植え込み

   ました。

   何回も一階から屋上まで

   昇り降りしたので、疲れ

   ました。。。

   このイソトマも夏花ですね。

   去年植えた鉢に自然にまた

   芽が出て、花が咲きました。

   図鑑を見るとオーストラリア

   原産の多年草だそうです。

   ピエール・ド・ロンサールは

   花が開ききった感じで咲いて

   います。

   うーん、花が開き過ぎると、

   美しさがイマイチになります。

   花にも人間にも美しさの

   盛りがありますね。

   これだけは自然の摂理で 

   避けることが出来ません。

   まあ、個人(個体)差が

   あるけど。。何てシニア

   は言ってませんよ。 

   カンパニュエラは雨で茎が

   垂れ下がってしまいました。

   練達のシニア・ガーデナー

   は、巧みに支柱を立てて、

   花を支えています。

   シニアの自画自賛の癖は、

   益々ひどくなるみたいです。

   アジサイの花は長持ちする

   のが良いですね。

   このアジサイは咲き終わっ

   たら、地植えにしようかな。

   アジサイ花言葉は「移り気」

   「乙女の愛」だそうです。

 

   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998