時には目の保養を

 今日は30℃までは行きません

 でしたが、暑い一日でした。

 シニアはさっさと水やりだけ

 を済ませ庭仕事は取りやめ。

 まあ、この暑さ、あまり無理

 はしないで過ごしましょう。 

 昨夜、小唄の先輩が亡くなら

 れたとの訃報が入りました。

 90歳を過ぎておられましたが、

 小唄の会ではいつもご立派に

 唄われていました。

 ご冥福をお祈りします。

 

 今日、旧友から電話があり、

 中学校の同級生が無くなった

 由。元気な男だったのに。

 本当に友人や知り合いが次々

 と亡くなってしまいます。

 寂しい限りです。 

 今日は気分を変えてロンドン

 のケンジントン宮殿の庭園の

 写真をUPします。

 この庭園は見事な沈床庭園

(サンクン庭園)です。

 ダイアナ王妃が愛された庭園

 と言われ、庭園の池の畔に

 最近ダイアナ妃の銅像が建て

 られました。

 もう10年も前に訪れた時の

 寫眞ですから池の周囲の花

 は今は変わっているかも

 しれまsん。

 池の周囲の赤い花と水の色、

 そして空の青さが相まって

 鮮やかな美しさです。

 訪れたのは7月でしたが、

 季節の花が池の周囲を

 きれいに彩っていました。

 ナチュラルなイングリッシュ・

 ガーデンとは異なりますが、

 美しい庭ですね。

 サンクン・ガーデンは日本でも

 神代植物園や京都市植物園でも

 見ることが出来ます。

 どちらもきれいな沈床式庭園で

 すが、この様な鮮やかな色使い

 ではありません。

 いつも狭い庭で庭仕事をして

 いるので、こういう大きな

 スペースの美しい庭園を時々

 眺めるとホッとします。

 目の保養ですね。

 

はてなブログランキングに

参加しています。

下のURLをクリックして

一票を投じて頂ければ幸い

です。

https://blog.with2.net/link/?1021998