ミモザ・ガーデンの日記 クリスマス・ローズ

f:id:dancingbrave1986:20190217175514j:plain

もうクリスマス・ローズの季節になりましたね。

園芸店にも沢山の苗が売られています。

ミモザ・ガーデンのクリローは、大部分が地植えです。

 

肥料を殆ど与えていなかったので、今年のクリロ―は花の付きが

あまり良くなく、花も小さい感じがします。

 

f:id:dancingbrave1986:20190217175650j:plain

プランターに植えているクリスマス・ローズ。

花の色がユニークですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20190217175523j:plain

地植えにした同じクリスマス・ローズは、開花が少し遅れれています。

でも、つぼみが沢山付いていますね。

 

f:id:dancingbrave1986:20190217171910j:plain

午後遅くのミモザの花です。

黄色い花に西日が当たっています。

 

f:id:dancingbrave1986:20190217172043j:plain

お馴染みの眺めです。

 

f:id:dancingbrave1986:20190217172022j:plain

ミモザガーデンのミモザの木は、4本ありましたが、一番古い長男坊が

強風で倒れて枯れてしまい、今は3本だけになってしまいました。

 

このミモザは、3番目に植えたミモザです。

この木も去年強風で、大きな枝が折れてしまい、樹形が悪くなってしまい

ました。

今年も花は咲かせていますが、勢いがありません。

 

f:id:dancingbrave1986:20160306112445j:plain

これが倒れて枯れてしまったミモザ長男坊の遺影です。

カフェ・ミモザのシンボル・ツリーとして、毎年きれいに咲いていた

のに、枯れてしまい本当に残念です。

 

f:id:dancingbrave1986:20190217171945j:plain

これはガーデンの中央に植えた4番目のミモザ

背丈がどんどん大きくなり、今では一番大きなミモザの木になりました。

 

でも、強風が吹くと、大きく枝が揺すられて、今にも折れてしまい

そうになります。

強風で倒れてしまわないように、強い木になって欲しいものです。

 

ミモザの木は、生育が早いのですが、幹が柔らかくて、強い圧力に

耐えられないのが欠点です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

下のURLをクリックして一票を投じて下されば幸いです。 

https://blog.with2.net/link/?1021998