マドレーヌ寺院の花壇

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


パリの中心にあるマドレーヌ寺院ですが、

入口の前の階段に、花壇が造られていました。


前を通りがかったのですが、花がきれいに

飾られているのを発見。

とてもきれいなので、立ち寄ってみました。


紫の花は、ペチュニアが中心ですが、

鮮やかな色ですね。

アクセントとなっている赤い花は、

ゼラニウムのようでした。

うーん、カラー・コ―ディネーションが

巧みだなあ。


教会の前の階段を利用して、街を飾るという

センスが良いですね。

立て看板には、パリ市が企画・管理している

と書いてありました。


階段を上がって、街の方を見ると遠くに

コンコルド広場のオベリスク

見えます。突き当たりは、フランスの国会の

建物です。


寺院の壮麗な内部です。


近くにあったギャラリー(パッサージ)です。

静かなギャラリーでした。


マドレーヌ広場のすぐそばに、とても感じの

良い小さな道があるを発見。

カフェは、満員ですね。


素敵なカフェやショップがあって、とにかく

良い感じだなあ。

パリというより、プロバンスの街に迷い込んだ

ような気がしました。


ぶらぶら歩いていると、色々楽しいものや

場所に出会いますね。