桜の花びらの絨毯

f:id:dancingbrave1986:20190409173929j:plain

近くの桜並木の満開の桜もいよいよ散り始め

ました。

 

午後、遅くウオーキングに行くと、歩道には

桜の花びらが散り積もっていました。

花びらを踏みしめながら歩きました。

 

f:id:dancingbrave1986:20190409173823j:plain

今年はいつになく桜がきれいに咲いてくれました。

しかも花が長持ちして、毎日楽しむことが出来

ました。

でも、明日は冷たい雨が降るようで、いよいよ

お別れのようですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20190409173659j:plain

 

   山桜花の下風吹きにけり

   木(こ)の本ごとの雪のむら消え

     古今和歌集 康賀王母

  

   山桜の下を風が吹いたのですね。

   どの木の元にも花の雪がむらになって

   消えています。

 

今日は風が無かったので、この歌のように花びらは

むらになっていませんでした。

それより桜の花びらの絨毯のようでした。

 

f:id:dancingbrave1986:20190409173910j:plain

 

    桜散る春の山辺は憂かりけり

    世をのがれにと来しかひもなく

      古今和歌集 恵慶法師

 

    桜の散る春の山のほとりはつらく

    悲しいなあ。

    憂き世を逃れようとやってきたかい

    もなくて。

      

f:id:dancingbrave1986:20190409174354j:plain

今日は快晴の空の下、熱海の海も輝いていました。

初島や大島も望めます。

 

人気ブログランキングに参加しています。

下のURLをクリックして一票を投じて下されば

幸いです。 

https://blog.with2.net/link/?1021998