ミモザ・ガーデンの日記ー東京編(60)

f:id:dancingbrave1986:20140208204351j:plain

今日も午前中は庭仕事。

と言っても、水やりと花がら摘みですが。

風もなく暖かな天気で、外に出ているのが気持

良いですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20140208204428j:plain

風の強い日がありましたが支柱をしてやった

せいもあってアネモネはまだ元気に咲いて

います。

 

f:id:dancingbrave1986:20140209011930j:plain

チューリップも今が盛りです。

きれいだけど、花期が短い花なので、せっかく

咲いたのに直ぐに散ってしまうのが残念です。

 

f:id:dancingbrave1986:20140208204231j:plain

この花壇はあまり日当りが良くありません。

そこに色々な花を植え込んだので、かなり

込み合っています。

 

f:id:dancingbrave1986:20140209014417j:plain

今日も夕方に、近所をウオーキング

桜もさすがに散り始めていて、葉桜になって

います。

 

f:id:dancingbrave1986:20140209013846j:plain

歩道には沢山の花びらが散って吹き溜まって

います。

もったいないですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20140209014458j:plain

桜の花の歌の中で好きな歌を一首。

 

桜散る春の山辺は憂かりけり

世をのがれにと来しかひもなく

  恵慶法師 新古今和歌集

 

桜の散る山のほとりはつらくて

かなしいなあ。憂き世をのがれよう

としてやって来たかいもなくて。

 

熱海の山の中に住んでいた時には、

何故かとても身に染みた歌でした。

東京に来ても、桜の散るのを見るのは

悲しいですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20140209020345j:plain

今日も立ち寄った赤羽自然観察公園

先月来た時には枯木ばかりで、寂しい感じが

しましたが、今日は木々の新緑が目立つよう

になっていました。

 

コロナウイルスで暗い世相ですが、自然は

確実に春を迎え、さらに初夏に進もうと

しています。

 

f:id:dancingbrave1986:20140209020520j:plain

あちこちに山吹の花が咲いています。

 

はてなブログランキングに参加して

います。

下のURLをクリックして一票投じて

頂ければ幸です。

https://blog.with2.net/link?1021998