ミモザ・ガーデンの日記 常寂光寺

f:id:dancingbrave1986:20201127104307j:plain

京都紅葉見物の三日目は嵯峨野を

訪れました。

京都駅からJR嵯峨野線嵯峨嵐山

まで直ぐに着きます。

先ずは常寂光寺を目指して歩き

始めます。

良いお天気です。

正面に見えるのは落柿舎ですね。

f:id:dancingbrave1986:20201127104616j:plain

常寂光寺まで15分位歩いたかなあ。

常寂光寺は、小倉山山麓に立つ

日蓮宗の寺です。

この門は江戸時代後期に造り直さ

れたそうです。

f:id:dancingbrave1986:20201127104921j:plain

常寂光寺は以前にも紅葉の時に

訪れたことがあります。

その時の素晴らしさが記憶に

残っていますが、今回もやはり

素晴らしい紅葉でした。

まあ、少し盛りは過ぎていまし

たが。

f:id:dancingbrave1986:20201127105353j:plain

多宝塔です。

慶長から元和にかけての創建だ

ということです。1600年代

ですね。

f:id:dancingbrave1986:20201127105050j:plain

ひっそりとしている境内。

混雑していた永観堂とは大違い

です。

f:id:dancingbrave1986:20201127111803j:plain

この建物と紅葉が良くマッチ

しています。

f:id:dancingbrave1986:20201127105705j:plain

ここも境内に階段が沢山あり、

見物には脚力が要ります。

まあ、高雄ほどではないですが。

f:id:dancingbrave1986:20201127105819j:plain

紅葉した葉が落ちてあちこちに

積もっています。

f:id:dancingbrave1986:20201127111650j:plain

常寂光寺という名前がすごく良い

ですね。

仏教の理想郷である常寂光土が

寺名の由来だそうです。

f:id:dancingbrave1986:20201127110346j:plain

境内からは京都の町が遥か遠くに

望めます。

f:id:dancingbrave1986:20201127110401j:plain

見晴らしが良いのがこのお寺の

良い所でしょうね。

f:id:dancingbrave1986:20201127105727j:plain

紅葉して散ったモミジの葉が

きれいですね。

f:id:dancingbrave1986:20201127110620j:plain

あまり人混みがなく、静かな

境内でゆっくりと紅葉見物を

楽しむことが出来ました。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998