山茶花眺めて

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今、西熱海町では、山茶花(さざんか)があちこちで咲いています。

白より赤い花の山茶花が多いですね。

鮮やかな赤い花を楽しみながら、ウオーキングをしています。


山茶花の花は、一つの木にすごく沢山咲きますね。

沢山と言うより、少し過剰だと思うのですが。


     山茶花の花散るや己(おのれ)の影の中

           阿部筲人


この句の「己」は、山茶花自身のことだそうです。

山茶花の「あはれ」が浮かび出る、ひっそりとした初冬の昼間の

光景の句です。


まだコスモスが咲いていました。

初秋の花なのに、今頃咲いているなんて、どういうことですかね。


冬の夕方に見るコスモスは、何となく哀れな感じがします。

やはり、花には咲きどきがありますね。


桜並木のソメイヨシノの枯れ葉は、もうすっかり散ってしまいま

した。


満開の桜の下をウオーキング出来るのは、大分先のことですね。

桜は待ち遠しい、でも桜が咲くと、また一つ年を取ってしまう、

複雑な気持ちです。


ウオーキングの道には、この写真のように、薄暗い道もあります。

イノシシでも飛び出してきそうな気がします。


きれいな日本庭園のあるお宅。

植木屋さんが入って、いつもきれいに手入れされています。