ジンジャ―の花

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


「この白い花の名前がジンジャ―だということ

をブログの読者の花譜さんから教えてもらった

のだよ。名前が分かって良かった」


「ジンジャ―って生姜じゃないの?」


「この花は正式にはジンジャ―リリーと言って

食べるジンジャー(生姜)とは違うそうだ。

インド原産で、江戸時代に渡来。キューバ

ニカラグゥアの国花にもなっているんだって」


「白い秋明菊が咲いたよ。花びらの数が少ない

のだけどね」


「でも、純白できれいな色しているねえ。

まるで、オレの心みたいだな」


「どこが純白なんだよ。まあ、汚れた心が白く

なってほしいという願望っていうことか」


「今朝、花壇を見たらこのバラの花が咲いて

いたんだ」


「何だか花が歪んでいるね。きっと強い雨

打たれたせいだろうね」


「昨日からの強い雨の中でも、花を開こうと

していたのだね。

花の生命力には、いつもながら感心するよ」


「今日は、カフェの食材の買い物に三島の市場

まで行ってきたんだ。

そこで見たのがこの松茸さ。

安いけど中国産のせいかあまり売れてなかった

なあ」


「いよいよ松茸の季節か。土瓶蒸し、松茸ご飯

なんか食べたいなあ。この値段で国産の松茸は

買えないねえ」


「近くの村の駅にある花屋さんに寄ったら、

もうパンジーを売っていたよ。

秋になると、もう来年の春の花の準備をしなく

てはいけないのだよ」


「ガーデナーっていうのは、一年中大変だね」


「大変だけど、それが楽しみだから仕方ないや」


「紫色の秋明菊が満開だね。株が毎年増えて、

花壇一杯に咲いているよ。

それじゃ、また明日!」