楽しい落語会

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は風が強くて、折角の晴天も台無し

でした。


それにしても、飽きもせずに一日中、

良く吹きまくる風だなあ。


気温が上がってくると、クリスマス・

ローズの花もそろそろ盛りを過ぎて

しまいますね。


今日は午前中に「林家たけ平落語おもしろ

講座」を聞きに行きました。


前半の落語に関する講義では、江戸時代に

生まれた落語の歴史を面白く話してもらい

ました。


その後の一席は、「紺屋高雄」。

吉原の最高の花魁、高尾太夫と神田の紺屋

の一職人の純愛ストーリーです。


真面目で、全く女性を知らない紺屋の職人

が、花魁道中で高尾太夫を見て一目ぼれ

し、重症の恋患いに陥ってしまうことから

話が始まります。。。


テンポの良いたけ平さんの噺を、大笑い

したり、ほろりとしながらタップリと

聞くことが出来ました。


真打ちに昇進して益々腕を上げてきている

林家たけ平さんです。


熱海で定期的に開かれるこの講座に参加

するファンの数も多くなってきています。