楽しい落語

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


台風13号が接近していて、明日の午前中は

大雨になるという予報です。


そのせいか今日は晴れたり曇ったりして、蒸し

暑いお天気でした。


今日は午前中に、「林家たけ平 落語おもしろ

講座」に行って来ました。


最初の一時間は、いつものように落語に関する

色々な知識の講義です。


「落語家同志が結婚しないのはどうして?」

「高座で絶対話題にしていけないことは何か?」

等々とても興味のある話でした。


そして、今日の落語は「船徳」でした。

有名な古典落語ですね。


親元を勘当され、大川端にある船宿の居候と

なっている若旦那の徳兵衛。

船頭にしてほしいと親方に頼み込み、渋る親方

を何とか説得して、船頭になる。


夏の暑い盛りの浅草観音様の四万六千日、

お客が多く、船頭が出払ってしまう。

そこで徳兵衛が馴染み客を乗せて大川

を渡ろうとするが。。。


全くの素人なので、船が進まず失敗ばかり。

そして、最後に「誰か船頭を一人呼んで下さい」

というオチになります。


夏の盛りの浅草観音様の四万六千日、大川の

渡し船と江戸情緒たっぷりの話です。


たけ平さん、大変な熱演で大笑いしながら、

楽しみました。落語は良いですねえ。


林家たけ平さんが定期的に熱海で開いてくれる

この催し、毎回楽しみに参加しています。


たけ平さんは、今年真打に昇進して、益々芸に

磨きがかかってきました。


夕方の空を見ろと晴れていて、明日台風で大雨

になるようには見えません。