うつろふものは

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日はジベルニ―の庭の写真をUPします。

モネが50歳を過ぎてから造った庭園。

有名な睡蓮の池のある庭園も良いのですが、

もう一つのこのナチュラル・ガーデンも

好きです。


パリの西北約80キロの距離にあり、パリ

から観光バスのツアーで手軽に行けます。

確か、冬の間はクローズとなっています。


また行ってみたいなあと思いますが。。。

パリから汽車で行き、駅から庭園までレンタ・

サイクルという手もあります。


でも、これはもう無理だろうなあ。。。とか

写真を見ていると色々と想いが巡ります。


今日は車で、伊豆村の駅の花売り場に立ち寄り

ました。


きれいな色のストックを少し買いました。

今日はこんな歌を引用します。


 色みえで うつろふものは 世の中の

 人の心の 花にぞありける

       小野小町


 花は変わってゆく色が見えるが、その色が

 見えないで変わってゆくのが人の心の花

 である。


ビオラはもうかなり植え込みましたが、今日も

もう少し買いました。


ガーベラもかなり沢山売っていました。


この美しい庭園にはどう頑張っても追いつけ

ませんが、そのナチュラルな雰囲気を少し

でも真似したいものです。