ミモザ・ガーデンの日記ー東京編(19)

f:id:dancingbrave1986:20190830165801j:plain

去年は真夏の引越しで、かなり疲れました。

予想していた以上に体力を消耗。。。

 

温泉にでも浸かって、ゆっくりと骨休めを

しなければと思い、福島の山の中の温泉に

出かけました。

去年の8月末のことです。

自然に囲まれた濁り湯のかけ流し、最高に

気持ちの良い温泉です。

 

f:id:dancingbrave1986:20190831112339j:plain

ここは新野地温泉の相模屋という宿です。

部屋の窓から見下ろすと、源泉から白い

蒸気が立ち上っています。

湯量がとても豊富な温泉です。

 

f:id:dancingbrave1986:20190830165748j:plain

この白濁した温泉が最高です!

露天風呂の他にも気持ちの良い内風呂も

あります。

浴槽も洗い場もすべて木で造られています。

木の自然な感触が最高でした。

 

ゆっくりと浸かっていると、疲れが段々と

取れて行く気がしました。

朝、昼、晩、何度も温泉に入りました。

 

f:id:dancingbrave1986:20190831190859j:plain

食事もそんなに豪華ではありませんが、

美味しかったです。

この宿は「日本秘湯を守る会」のメンバー

の宿です。

 

二泊して東京に戻りましたが、大分元気を

取り戻しました。

やっぱり温泉は良いですね!

 

はてなブログランキングに参加して

います。下のURLをクリックして一票

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998