カフェミモザの食器の花

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今は寒風吹きすさぶ冬枯れのガーデンです。

花もなく、寒々としたガーデンでは、

良い写真は撮れませんね。


皆さんのブログを見ても、去年の花の回顧とか

春の準備作業の写真が多いようです。

まあ、このブログでも多用していますが。


今日は、少し変化球で、カフェミモザで使って

いる食器に描かれた花をアップしてみます。


最初は、ジアンのお皿の花です。この花は、

ラナンキュラスと書かれています。


このお皿もジアンです。

花は、スカビオサと書かれています。

お皿の大きさは、中皿で、サラダ向きですね。


この緑の縁取りのお皿は、ロンドンのポート

ベロー・マーケットで買ったものです。

きれいな花が描かれていますね。


アンテイークのお皿なので、食器として、

使うのはもったいないので、飾り皿にして、

カフェの壁に架けています。


また、ジアンのお皿です。

クジャクと花や果物などが描かれています。

トロピカルな感じで、彩りがきれいなお皿

ですね。


これはサラダ用の中皿ですが、ディナー・

プレートにもこのデザインのもの使っています。


これもジアンのお皿です。

ミル・フルール(千の花)というデザインで、

色々な花が描かれた華やかなお皿です。


このお皿は、サラダ用に使っていますが、

ディナー・プレートやコーヒー・カップ

このデザインのものを使っています。


こうして見ると、花を描いた食器を沢山使って

いることが分かります。


カフェミモザは、明日から3日間の定休日に

入ります。


人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして、応援して

くださいね。