なにか恨みん

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日も快晴でしたが、気温がどんどん

上がって、熱海は24.8度、もう夏日です。


毎日言っていますが、穏やかな春を飛び

越して、季節は、初夏に直行ですね。


もう少し、ゆっくりとして欲しいなあ。

やっと来た春をゆっくりと過ごしたいのに、

急ぎ過ぎだよ。


今日も、せっせと庭仕事でした。

あー、良く働いた。

誉めてくれるのは、自分だけですが。


ウオーキングで通る西熱海の桜並木。

染井吉野の桜並木は、もう花が散って

しまいました。


桜が散ると、いつも思いだす歌です。


  ちる花を なにか恨みん 世の中に

  わが身もともに あらんものかは

     「古今集」 よみ人しらず


  散る花をなんで恨もうか。恨みはしない。

  花が散らずにあるとしても、この世に

  わが身も一緒にあるというものではない

  から。いずれ散ってしまう身なのだから。


散歩道には、散った桜の花びらが折り重なって

います。


染井吉野は、終わりましたが、この枝垂れ桜

は、まだきれいに咲いています。


カフェミモザは、明日から営業します。

人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして、応援して

くださいね。