ミモザ長男坊を偲んで

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は午前中に激しく雨が降りました。

不安定なお天気ですね。


これは暴風雨で折れてしまった長男坊の

ミモザの最後の姿です。

まだ、起きたことか現実とは思えません。

これから花の盛りなのに。。。


今日は苦労が多かった長男坊を偲んでみたい

と思います。



これは植えてから2年目の長男坊です。


まだ、細くて弱々しい感じですね。

でも、その後すくすくと育ってカフェ

ミモザのシンボル・ツリーとして働いて

くれました。


最初の試練は、5年前の大雪でした。

枝に積もった雪の重みで枝が折れて

しまいました。


でも、何とか大怪我を克服してきれいな

花を咲かせるようになりました。


しかし、また3年前の大雪で、幹が折れる

という被害を受けました。


この時残ったのが先日折れた幹です。

半分近くが折れてしまったので、細い幹に

なってしまったのです。


それでも去年、一昨年と沢山花を咲かせて

くれました。


これは去年の花の盛りの姿です。

二度の大怪我を克服して、きれいに花を

咲かせてくれていたのに。。。

苦労が多くて、大変だったね。


残った幹から新しく枝が伸びて育つことは、

幹の様子から見て、難しそうです。

たとえ、出来たとしてもかなりの時間が

必要でしょう。