しかすがに

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は朝から冷たい雨が降る一日でした。

庭仕事の時間がある日は雨が降る。。。

中々うまくいかないなあ。


こんな日もあるさ、と諦めましょう。

晴耕雨読という言葉もありますからね。


と言っても、最近は読書力が極端に落ちて

います。


若い時は乱読で、かなりの読書家でしたが、

この頃は読みだすと直ぐに眠くなり長続き

しません。


気が付くと、コックリ、コックリと居眠り。

これじゃ駄目ですね。


お昼近く、お弁当を持って地主さんの家に

出掛けました。


大きな薪ストーブに暖まりながら、いつもの

ようにお喋り。

薪ストーブは暖かくて良いですね。

特に、今日のように肌寒くて暗い日には。


今日は秋の歌を引用しましょう。


  かくしつつ暮れぬる秋と老いぬれど

  しかすがになほものぞかなしき

     新古今和歌集 能因法師


  こうして暮れてしまった秋とともに

  わたしも老いてしまった。

  それは当然のことだとしても、やはり

  もの悲しいよ。


  みどりなるひとつの草とぞ春はみし

  秋は色々の花にぞありける

     古今和歌集 よみ人しらず


  春は、野べの草をどれもこれも緑の

  同じ草だとみたことだった。

  だけど秋には色々な花が咲く花だった

  のだ。