本年中は有難うございました

f:id:dancingbrave1986:20210427084703j:plain

今年もあと少しで終ります。

急いで、今年の我が家の花の一年を振り

返りましょう。

春はアネモネから始まります。

f:id:dancingbrave1986:20210319100244j:plain

ムラサキや白い花のアネモネもきれい

ですね。

球根を植えて置けば咲いてくれる丈夫

で育てやすい花です。

しかも、多年草なので、上がすっかり

枯れていた株から今年もまた葉が出て

来ています。

f:id:dancingbrave1986:20210306120638j:plain

早春の花と言えばやはりミモザです。

玄関脇に2本、屋上に一本のミモザの鉢が

あります。

今年は玄関脇のミモザが良く咲いてくれ

ました。

f:id:dancingbrave1986:20210303091119j:plain

もう沢山花芽を付けているので、来春も

また沢山の花を咲かせてくれると期待

しています。

f:id:dancingbrave1986:20210412085749j:plain

チューリップも花壇に植えました。

やはり春には欠かせない花ですね。

f:id:dancingbrave1986:20210412085317j:plain

マーガレット等の花と混植です。

f:id:dancingbrave1986:20210415170826j:plain

庭のスペースが足りなないので、鉢植にも

しましたが、何だか狭くて少し可哀そうな

気がします。

それでも健気に花を咲かせてくれました。

f:id:dancingbrave1986:20210422172746j:plain

バラについては、別にUPしましたので、

今日は一枚です。

春から夏にかけての庭の主役です。

f:id:dancingbrave1986:20210422172815j:plain

小さな花壇ですが花を絶やさないように

と心がけています。

f:id:dancingbrave1986:20210415092746j:plain

バラが終わるとゼラニウムが主役になり

ます。

ゼラニウムの花は疲れるところを知らず

一年中花を咲かせますね。

ガーデナーにとっては貴重な花です。

f:id:dancingbrave1986:20210621151606j:plain

春から夏にかけてはやはりペチュニア

が主役ですかね。

毎日花がらを摘まなければなりません

けどね。

f:id:dancingbrave1986:20210620163227j:plain

さて、毎年のことですが、年の瀬の心境

を歌に託して表しましょう。

 

 年月は 行きかもするに 老いらくの

 来れば行かずに 何つもるらん

       良寛

 

 歳月はいつのまにか行き過ぎてしまう

 のに老いはやって来ると何故にそのまま

 人の身に積もってゆくのだろう。

f:id:dancingbrave1986:20211025145208j:plain

 思ひやれ 八十路の年の暮れなれば

 いかばかりかは ものはかなしき

    新古今和歌集 小侍従

 

 思いやってください、八十の齢が迎える

 年の暮れなのでどれほどもの悲しいかを

 

あまりにも身に沁み過ぎる歌です。

老いて行くことの哀しみは、当事者でなく

ては分からないでしょうね。

f:id:dancingbrave1986:20211025145456j:plain

 けふごとにけふやかぎりと惜しめども

 またも今年に逢ひにけるかな

  新古今和歌集 皇太后大夫俊成

 

 大晦日の日が来るたびにこの大晦日

 最後かと惜しんだけれども、またもや

 今年の大晦日に逢ったよ

 

本当にこの歌の通りです。

来年も大晦日に逢えますように。

今年一年、お付き合い頂き、本当に有難う

ございました。

新年も引き続きよろしくお願い致します。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998