チャリティコンサート

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。



今日は熱海の起雲閣の音楽サロンで開催

された〜チョコで子供たちを救おう〜

チャリティトーク&コンサートに行き

ました。


熱海交流協会の主催で、午後2時の開演

まで、スタッフとして準備の下働きを

しました。


椅子を並べて席を用意したり、見に来ら

た方々を御案内したりの仕事です。

まあ、単純作業ばかりですけどね。


第一部のチャリテイトークは、イラク

小児がんの子供たちへの支援活動をして

いる斎藤亮平さんのトークでした。


「日本イラク医療支援ネットワークJIM=NET」

イラクアルビル事務所に勤務されている

斎藤さんの話は、これまで全く知らなかった

イラク戦争の爆弾の後遺症としてイランでは

小児がんが多発しており、支援の必要がある

というものでした。


まだ若い斎藤さんが支援活動に打ちこんで

おられる様子に感心すると共に、何らかの

形で協力をして行くことが必要と思いました。


今日のチケット代1500円の一部はチョコ

レート募金として、JIM-NETに寄付されます。


第二部はサラリーマンはピアニストとして

活躍されている亀井皓太郎さんのピアノ

コンサートでした。


亀井さんは金融SEとして会社勤めをしながら、

社会人ピアニストしして音楽家活動をされ、

様々なコンクールで受賞されています。


今日はショパンの「夜想曲」やリストの

愛の夢」などお馴染みの名曲を軽妙な

トークを交えて聞かせてくれました。

特に「愛の夢」は大好きな曲で、良かった

なあ。


今日は日本の若い人があまり気負わずに

国際的な支援活動をしたり、仕事と音楽

活動を両立している姿を見て、心強く感じ

ました。


今日も暗く曇り、気温が低く寒々とした

一日でした。


ミモザも「青空はどこに行ってしまった

のだよー」と言っているようでした。