チューリップの後は?

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日も晴天で暖かな一日でした。

気温も上がって、花壇の花たちも活き活き

としています。


お彼岸も過ぎて、もう寒さが戻ってくること

はないでしょう。


寒く長かった冬もようやく終りましたね。

でも、春は短く、一気に初夏に突入して

しまう感じなのが残念ですが。


今日は午前中に、伊豆村の駅まで出掛け、

野菜と花の苗を買って来ました。

伊豆村の駅は三島市にあって、家から車で

30分位です。


今日は、カンパニュエラ、金魚草、リナリア

オステオスぺルマム、リナリア、ローダン

セマム等の苗を買いました。


特にカンパニュエラと金魚草が一株50円と

お買い得でした。


チューリップが咲きだしたのは嬉しい

のですが、花期が短いので、ガーデナー

としてはチューリップの後をどうするか

が気になります。


チューリップが咲き終わると、花壇が

急に寂しくなってしまうことを避ける

にはどうしたら良いのか?


今日花の苗を買い込んで来たのも、

そのためです。


チューリップの本格的な開花はこれから

なのですが。。。


アネモネも直ぐに咲き終わってしまう

しなあ」とオープンガーデンを控えて

あれこれ考えをめぐらしています。


夕方、二階から見た今日のガーデンです。

まだまだ花が少なくて華やかな感じが

しませんね。


ミモザの4男坊の姿も見える2階からの

眺めです。