思い出のサンジェルマン・デ・プレ

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は朝方に強い雨が降る音で目が覚め

ました。

起きる頃には雨は止んでしましたが。

そして一日中蒸し暑いお天気でした。

何だか変なお天気ですね。


ガーデンのナデシコが一輪だけ咲いて

います。


ブドウの実がいくつか実っています。

先日、山梨のブドウ・桃園で見た見事な

ブドウとは大違いだなあ。


雨に打たれた花壇のインパチェンスの花。

平凡だけど、丈夫な花ですね。


今日は「シャンソンで覚えるフランス語」

の講座を午後から開催しました。


今日のシャンソンは「あとには何もない」。

パリのサンジェルマン・デ・プレを舞台に

した静かで哀愁のあるシャンソンです。


元々はジュリエット・グレコの歌ですが、

今日は横浜まで先日コンサートに行った

クレール・エルジェ―ルの歌を聞き

ました。


今月から講義を熱海の起雲閣の部屋で

行うこととしました。


和室でシャンソンというのは少し奇異な

感じもしますが、由緒ある建物の一室で

日本庭園を見ながらシャンソンを聞く

のも中々良いものです。


サンジェルマンには色々と思い出がある

ので、今日の講義では少しお喋りをし過ぎ

てしまったかなあ。


明日は国際交流サロンがあります。


今日もブログへの訪問有難うございます。
下のバナ―をクリックしてランキングに
一票投じて頂ければ幸いです。