ミモザ・ガーデンの日記ー東京編(27)

f:id:dancingbrave1986:20200302201501j:plain

今日は冷たい雨が降る一日でした。

やっと咲き始めたミモザの小さな花も

雨に濡れています。

それにしても小さな花ですね。

 

f:id:dancingbrave1986:20200302203809j:plain

先日、世田谷の方を散歩した時に

あるお宅の玄関前に咲いていたミモザ

の花です。

何となく木に勢いがないのが気になり

ました。

 

と言いながら、やはりミモザ・ガーデンの

ミモザは良かったなあと未練たっぷりの

ようですが、もう過去の話です。

 

よーし、こうなればミモザの苗をあと10本

ほど植えてここをミモザハウスにしてやる

か。。。

なんて、一体いくつまで生きる積りなの

やら。

 

昔ここにミモザを愛せるジジイありし。。。

数多くのミモザを植え、今は花の盛りに

なれども、そのジジイの姿や既になし。。。

ということになるのでしょうね。

 

f:id:dancingbrave1986:20200302204259j:plain

雨の何が悪いと言ったら、出歩くこと

が出来ないことです。

 

Just walking in the rain 。。。という歌も

ありますが、やっぱり晴れた日の方が

良いですね。

 

たのしみは空暖かにうち晴れし

春秋の日に出でありく時

 橘 曙覧

 

はてなブログランキングに参加して

います。

下のURLをクリックして一票投じて

頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998