ミモザ・ガーデンの日記 旧岩崎邸庭園

f:id:dancingbrave1986:20140819210143j:plain

曇りがちで冴えないお天気が

続きます。

爽やかな秋晴れの日に早く

ならないかなあ。

と花たちも思っているので

はないのでしょうか。

折角咲いても、このお天気

では魅力が半減ですからね。

f:id:dancingbrave1986:20140820225919j:plain

 昨日は上野にある旧岩崎邸庭園

を訪れました。

上野駅から不忍池の脇を通って

歩いて15分位です。

池の蓮の葉がもう枯れ始めて

いました。 

f:id:dancingbrave1986:20140820225944j:plain

浜離宮恩賜庭園を訪ねたばかり

なのですが、東京都には浜離宮

庭園を含む都立文化財9庭園が

あります。

他の8つも以前に訪れたことが

あるのですが、再訪するのも

悪くないかなと思っています。

そして、手始めに旧岩崎邸庭園

から再訪することにしました。

f:id:dancingbrave1986:20140820230043j:plain

不忍池の周りには散歩をする人

がほんの僅か。

人が全く密ではありません。

f:id:dancingbrave1986:20140820233309j:plain

旧岩崎邸庭園はその名の通り
三菱の創始者である岩崎家の

本邸の跡です。

明治29年に造られた邸宅は、

往時は今の敷地の3倍もあり、

20棟もの建物が並んでいた

そうです。

f:id:dancingbrave1986:20140820230642j:plain

庭園の入り口からなだらかな

スロープの坂道を登って行き

ます。

f:id:dancingbrave1986:20140820233010j:plain

英国人の建築家ジョサイア・

コンドルの設計によるものだ

そうです。

英国の邸宅の雰囲気があり

ますね。

f:id:dancingbrave1986:20140820231515j:plain

往時は年一回の岩崎家の集まり

や外国人や賓客を招いての

パーティなど岩崎家の迎賓館

として使われていたそうです。

f:id:dancingbrave1986:20140820231341j:plain

洋館の南側は列柱の並ぶベランダ

で、明るい窓から芝生の庭が見え

ます。

f:id:dancingbrave1986:20140820231209j:plain

広い芝の庭がこの邸宅の庭園の

特徴なのでしょうね。

花の咲く庭園を期待して行く

とちょっとがっかりします。

f:id:dancingbrave1986:20140820231608j:plain

旧古河庭園のようなバラ園は

ありません。

もっとも、今は囲いに覆われて

いる庭園の奥には花壇がある

のかもしれませんが。

f:id:dancingbrave1986:20140820232512j:plain

庭から見た洋館です。

良く手入れされたきれいな芝生

の庭園ですが、ガーデナーと

してはこの洋館とマッチする

きれいな花壇が欲しいですね。

そうすれば、この洋館の良さが

もっと増すように思いますが。

f:id:dancingbrave1986:20140820232748j:plain

和館は往時は建坪が550坪も
あったそうです。

現在は大広間の一棟だけが

残っています。

岩崎家のプライベートな住居

は今は無くなった広い和館に

あったようです。

f:id:dancingbrave1986:20140820231230j:plain

岩崎家の写真が飾られていました。

前列に座っているのが岩崎彌太郎

の長男で三菱第三代目社長の久彌

です。

この邸宅は久彌の本邸として造ら

れたそうです。

f:id:dancingbrave1986:20140820231653j:plain

さーて、次はどの庭園を訪問する

かなあ。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998