春を待つ花

f:id:dancingbrave1986:20210111141056j:plain

今朝も冷え込みましたね。

でも、ミモザはこれ位の寒さは

平気です。

玄関のそばのプランターに植えた

ミモザの木のつぼみが段々大きく

なってきました。

今年は去年より花が沢山咲いて

くれそうです。

f:id:dancingbrave1986:20210111155057j:plain

まあ、今はあまり大した花はない

のですが、お散歩ブログではなく、

ガーデニングブログだということ

をハッキリさせておくために花の

写真もUPしないとね。

f:id:dancingbrave1986:20210111155212j:plain

花を接写してごまかすという手法

を今日は使いましょう。

f:id:dancingbrave1986:20210111155518j:plain

そっとお見せしますが、今の庭は

こんなに悲惨な状況なのです。

暫くは寒さに耐えて春を待たなく

ては。

f:id:dancingbrave1986:20210111155257j:plain

時々、えっこんな花買ったけ?

と思う花がありますね。

この花の色、少し不気味です。

f:id:dancingbrave1986:20210111141002j:plain

やはり白い花は無難ですね。

周りの花と良くマッチするので

協調性に富んでいます。

f:id:dancingbrave1986:20210111155203j:plain

冬から早春の花と言えばストック

ですね。

さあ、またあの短歌が登場しますよ。

 

悲しみをのり越えし人の玄関に

ストック甘く匂いていたり

    鳥海 昭子

f:id:dancingbrave1986:20210111155157j:plain

どんな悲しみだったのでしょうか。

ストックという花から想像するの

は、恋人との別れといういうより

伴侶との別離の様な気がします。

f:id:dancingbrave1986:20210111155445j:plain

さて、今日は春の開花を目指して、

頑張っている小さな苗をUPします。

タネを植えて大事に育てているの

です。

これはキャンドルフラワーの苗です。

f:id:dancingbrave1986:20140310014620j:plain

こんな風に咲いてくれるかなあ。

あまりに小さい苗なので心配

です。

なーんて初心なガーデナーみたい

ですが、シニア・ガーデナーは

もっと鈍感です。

「枯れたら仕方ないさ」と可愛く

ないですね。

f:id:dancingbrave1986:20210111155312j:plain

これはアグロステンマの苗です。

こぼれ種でも育つ位丈夫な花

なので、どんどん大きくなって

います。

こういう強い苗が安心だなあ。

f:id:dancingbrave1986:20180513104413j:plain

こんな風にきれいに咲いて欲しい

なあ。

タネを蒔いて育てるのは面倒なの

ですが、一番のメリットは安上り

ということですね。

 

今日もウオーキングをしましたよ。

昨日かなり飛ばしたので、今日は

夕方に30分位。

この位だと楽勝です!

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998