シャンソン再会

f:id:dancingbrave1986:20140619205050j:plain

今日の東京のコロナ感染者数はついに

5000人を越え、先が見えません。

そして、連日のもの凄い暑さ。

これじゃ気が滅入りますね。

今日は以前に行ったパリの写真をUP

して、気晴らしをしましょう。

f:id:dancingbrave1986:20140627001554j:plain

日曜日に行ったシャンソンのコンサート

は、La musique de Paris 1930~1970と

いうテーマで、シャンソンの懐メロが

多く歌われました。 

f:id:dancingbrave1986:20140620193542j:plain

越路吹雪さんの作り上げた日本独特の

シャンソンの世界です。

愛の賛歌やサントワマミーなどの歌詞

は、岩谷時子さんの見事な訳詞です。

f:id:dancingbrave1986:20140619184051j:plain

愛の賛歌は、エデイット・ピアフの原曲

は、不倫中のボクサーの恋人が飛行機

事故で亡くなったことを偲ぶ激しい曲

です。

越路さんの歌では、二人の純粋な愛を

歌い上げる美しい曲になっています。

これが日本で広く愛されている理由の

一つでしょう。

f:id:dancingbrave1986:20140620210431j:plain

あなたが望むなら、国や友も裏切るし、

何でもする。。。という原曲の歌詞は

日本では激し過ぎますからね。

f:id:dancingbrave1986:20140626040326j:plain

今回のコンサートで岩崎宏美さんが

シャンソンの曲を歌うのを初めて

聞きました。

抜群の歌唱力で素晴らしかったの

すが「再会」という歌は初めて聞き

ました。

f:id:dancingbrave1986:20140620213126j:plain

自ら説明されていましたが、この曲は

シャンソンの大御所金子由香利さんが

歌っている曲だそうです。

この曲を聞いて、惹かれて歌うことに

されたとのこと。

ご自身のYou tubeにも入っています。

f:id:dancingbrave1986:20140626185734j:plain

バラード調の曲で、女性が昔恋人

だった男とばったりと巡り会う。

男は奥さんと見られる女性と一緒

だけれど、昔を想い出し、今でも

あなたを愛しているいう切ない歌

です。

f:id:dancingbrave1986:20140626185245j:plain

原曲を検索してみたら、フランスの

二コレッタという女性歌手の曲だ

そうです。

以下、朝倉ノ二―の<歌ブログ>から

引用させてもらいます。

この朝倉さんのシャンソンのブログは

大変素晴らしいブログで、いつも参考

にさせて頂いています。

f:id:dancingbrave1986:20140619174648j:plain

この曲の原題は、Je ne pourrai jamais

t'oublierで、「私はあなたを決して忘れ

られないわ」という意味です。

フランスではあまりヒットしなかった

ようです。

You tube で金子由香利さんと原曲

二コレッタの歌を聴き比べてみま

した。

どちらも切なく、良い歌でした。

f:id:dancingbrave1986:20140619181326j:plain

静かなバラードで、切ない歌詞も日本受け

するのでしょうね。

 

 あら! ボンジュール 久し振りね

 その後 お変わりなくて

 あれからどれくらいかしら

 あなたは元気そうね

 私は 変わったでしょう?

 いろんな国を見て来たわ

 少しは 大人になったわ

 

 あの方 奥さんでしょ?

 とても 素敵な人ね

 私に少し 似ているわ

 私をどう思うかしら

 今の私達は 他人同士なのね

 あなたの目には もう なにも

 なんにも 残っていないわ

 

 私って おしゃべりね

 引き止めて ごめんなさい

 あんまり 懐かしくて 

 お話したかったの

 今でも あなたを 愛しているのよ。。。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998