京都にお花見に

f:id:dancingbrave1986:20220324142034j:plain

   桜の咲く季節となるとやはり

   京都にお花見に行かなくては

   と、24~26日まで京都に行っ

   て来ました。

   でも、京都の桜は開花したば

   かりで、一週間早かったです。

   この桜は清水寺でやっと見つ

   けた満開の桜です。

f:id:dancingbrave1986:20220324141849j:plain

   お昼過ぎに京都に到着。

   ホテルに荷物を預けて最初に

   清水寺に向かいました。

   何度も訪れていますが、改修

   後初めての訪問です。 

f:id:dancingbrave1986:20220324144644j:plain

   少し驚いたのは若い見物客の

   多さです。

   しかも着物を着た若い女性の

   多さです。着物をレンタルし

   て京都見物をするのが、今は

   流行りなのですね。 

   ここ数年着物姿が増えてまし

   が、今年は着物姿の人の方が

   多いぐらいでした。  

f:id:dancingbrave1986:20220324142027j:plain

   清水寺の桜はまだほとんどが

   つぼみのままでした。

   早咲きの桜がちらほらと見え

   るだけです。  

f:id:dancingbrave1986:20220324142558j:plain

   着物は女性だけでなく、若い男性

   にも目立ちます。

   カップルで着物姿は悪くないので

   すが、男3人連れの着物姿は何と

   なく売れない落語家みたいです。

f:id:dancingbrave1986:20220324143029j:plain

   いつ見ても清水寺の眺めは雄大

   ですね。 

   本堂の大部分の建物は江戸初期

   に再建されたそうですが、木造

   建築の技術の高さは大したもの

   だと思います。  

f:id:dancingbrave1986:20220324142725j:plain

   周囲の桜が咲いれば本当に

   絶景なのですが。

   清水寺は京都の名所の中で

   も、金閣寺銀閣寺と並ん

   で最も良く知られた名所で

   しょうね。

   修学旅行で来たのが最初と

   いう人が多いのかもしれま

   せんね。

f:id:dancingbrave1986:20220324144438j:plain

   桜が咲いていればねえと

   未練がましく思いながら

   後にしました。

f:id:dancingbrave1986:20220324145302j:plain

   帰りは産寧坂を下ります。

   坂道の両側には沢山のお店。

   大勢の人出で賑わっていま

   す。

   途中で左折し、階段を下り 

   て茶わん坂に行きました。

f:id:dancingbrave1986:20220324141340j:plain

   茶わん坂には、何回か行った

   ことのある陶器のお店があり

   寄ってみることにしました。

f:id:dancingbrave1986:20220324141528j:plain

   坂の途中にある茶わん坂の

   由来が記された看板です。   

f:id:dancingbrave1986:20220324141350j:plain

   このお店は手頃な普段使いの

   陶器を売っています。

   今回も手ごろなご飯茶わんを

   買いました。

   すごく話好きの女店主から、

   たっぷりと近所の名所やお店

   の話を聞くことが出来ました。


   はてなブログランキングに参加

   しています。

   下のURLをクリックして一票を

   投じて頂ければ幸いです。

   https://blog.with2.net/link/?1021998