学生たちの野菜畑

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日の熱海は、暑さが戻って、真夏日

なりました。

すっかり秋めいてきていたのに、

変な気候ですね。


さて、キュー・ガーデンの写真のアップも

今日が最後です。

エキノプスが咲くガーデンで、何やら物思い

に耽っている男の後ろ姿。

これはガーデナーのカフェミモザの店主の

姿ではないかな。

そんな訳ないですね。

気持ち的には、こんな感じではある

のですが。


巨大な温室パームハウスの遠景です。


キュー・ガーデンで園芸の勉強をしている

学生たちの野菜畑です。


こんな石板が置いてありました。

学生たちは、各々小さな一区画の畑を割り

当てられて、そこで自分の考える野菜作り

をしているようです。


それぞれの畑には、学生の名前などが書か

れた掲示板が立っています。


こういう環境で、ガーデニングの勉強を

基礎からしっかり勉強できたら良いで

しょうね。


キュー・ガーデンの花の苗の売り場です。


ここの売り場は、あまり大きくなく、

ウィズリー・ガーデンの方がずっと

大規模です。


売っているものも特別珍しいものは

ありません。


サルビアの類が多く売られていました。


3ポットまとめ買いすると、12ポンド

(約2100円)と書かれていますが、

あまり安くはありませんね。


花や野菜の種の売り場です。

今回は、写真を撮らなかったのですが、

キュー・ガーデンのショップは、中々立派

で、一見の価値があります。

園芸道具、記念品、陶器類、園芸の本など

が沢山売られています。


キュー・ガーデンの見物は、午前中に終えて、

午後からホランド・パークに行きました。

ロンドン滞在中最後の庭園見物の写真は、

明日アップします。