同じ時間を生きる

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


このバラは、アスピリン・ローズです。

きれいで、清楚なバラですね。


  夏 それは数日のあいだ

  薔薇が生きているのと同じ時間を生きること

  薔薇の花開いた魂の

  まわりを漂うものを呼吸すること

      「薔薇より」の一節 リルケ


薔薇が生きているのと同じ時間を生きること。。か。

今は正しくその時間だなあ。


「まわりに漂うもの」、それは夏の命の息吹なので

しょうね。

大きく、大きく呼吸しなくては。

 

今日もアーチのピエール・ド・ロンサールはきれい

に咲いています。


でも、今夜は強風が吹きまくっているので、散って

しまうかもしれません。

もう少しの間、咲いていて欲しいのになあ。


今日も爽やかで、初夏の気持ちの良い一日でした。


2階から見たパーゴラのホールズ・ヒマラヤン・

ムスクです。


もう散り始めていて、庭の芝生に、数えきれない

ほど沢山の小さな花びらを撒き散らしています。


毎年花の数が増えていくのが嬉しいですね。


カンパニュエラ、ジキタリス、サルビアなど

初夏の花が咲き出しています。


玄関に置かれたプランターです。


薔薇のような派手さはありませんが、自分の役割

を良く心得て、咲いている感じがします。