ジヴェルニ―の庭


人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日はジヴェルニ―のモネの庭の写真をUP

します。


最近、原田マハさんの「ジヴェルニーの食卓」

という小説を読みました。


モネの義理の娘ブランシェを通して見たモネと

ジヴェルニ―の生活。。。中々面白い小説でした。


この小説を読んだら、またジヴェルニ―に行き

たくなりました。


去年10月には、上野の東京都美術館で開催

されていた「モネ展」を見に行きました。


モネの絵はもちろん大好きなのですが、モネの

ジヴェルニーの庭の方も同じように好きです。

ガーデナーとしては当然ですね。


展覧会を見ていたら、またジヴェルニ―に行き

たくなりました。


「ジヴェルニ―の食卓」の冒頭にモネの言葉が

引用されています。


 私は有頂天だ。

 ジヴェルニ―は、私にとって、輝くばかりに

 美しい国だ。

   クロード・モネ


モネが庭造りに注いだ情熱は、本当にすごかった

ようですね。


自分の好きな庭造りをしながら、それを絵を描く

。。。羨ましい生活です。


有名な睡蓮の池がある庭と繋がっている庭園が

あります。


このイングリッシュ・ガーデン風の庭園がすごく

良いんだなあ。


とても良く手入れされている素晴らしい庭園

です。


この庭は、10人ほどのガーデナーで管理されて

いるようです。


冬を除き一年中花をきれいに咲かせていかなくて

はならないのでさぞかし大変だと思います。


そう言えば、この西熱海町にも、「モネの庭」

と看板を掲げて、一年中花を咲かせているお庭

があります。


また、お住まいをモネの家のカラ―(ピンクの

壁と緑の柱)にされておられるお宅もあります。


モネの絵や庭を愛好される方は、本当に沢山

いるのですね。


カフェミモザは明日(1月31日・日曜日)は

臨時休業致します。