希望を捨てず

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、応援して下さいね。


今日は本当に久しぶりの青空。

気温がぐんぐん上がって真夏のようです。

この気温の急変、身体に堪えますね。


こういう時は、無理は禁物。

エアコンを効かせた部屋で静かに過ごし

ました。

まあ、かなり消極的な対処方法だとは思う

のですが。。。


鉢植えのミセバヤの花が咲きました。

地味な花ですね。

日本原産の多年草です。


 まっさらな 今日(こんにち)さまの

 ひかり受け ミセバヤの花つつましく咲く

       鳥海 昭子


ミセバヤの花言葉は「静穏」です。

いかにもの花言葉だなあ。


今日は敬老の日

日本の70歳以上の人が総人口の20%

を越えたそうです。


日本は本当に急速に少子老齢化社会に

なってしまいましたね。


自戒の意味で、次の言葉を引用します。


  ただ、年齢をふやすことによって、

  人は年老いるのではない。

  人々が老け込むのは、希望を捨てて

  しまうからだ。

      サミュエル・ウルマン


齢を取って、どういう希望を抱くことが

出来るかが問題なのでしょう。


生き甲斐となるような希望を持ち続ける

ことは、凡人には中々難しいことですね。

ともすれば、ネガチブな考えに陥り勝ち

ですからね。


努めて何でも前向きに受け止めて、老け

込まないように、いつまでも何か希望を

持たないといけませんね。

難しいことだけどなあ。


今日もブログへの訪問有難うございます。
下のバナ―をクリックしてランキングに
一票投じて頂ければ幸いです。