ゼロからの出発

f:id:dancingbrave1986:20140303013345j:plain

 去年末に庭の花の回顧をしたの

ですが、もう少し花の写真をUP

してみます。

花の接写でごまかさずに庭の姿が

出来るだけ良く分かるように。。。

というのは理想ですね。

実際にはカメラ角度やトリミングで

実物より良く見せていますよ。

f:id:dancingbrave1986:20140303011527j:plain

庭が狭いので、プランター

ハンギングを多用しています。

どちらも花の季節によって、

場所を移動が出来るのが良い

ですね。

f:id:dancingbrave1986:20140310194557j:plain

これはリビングから見たところ

ですが、手前のテラスにも沢山

プランターを置いています。

突き当りは煉瓦で囲った花壇。

その前の狭い空間には煉瓦の

舗道を敷き、周りに芝を植え

ました。

f:id:dancingbrave1986:20140407014042j:plain

花壇の向こうは低いブロック塀。

その上は金網の垣根です。

そこに沢山のハンギングを吊るし

ています。

f:id:dancingbrave1986:20190807185827j:plain

これが一昨年の夏に引っ越して

来た時の庭の姿です。

狭くて砂利だらけの酷い庭。。。

ミモザガーデンのことを思うと

泣けてきます。

でも、これ位のことで挫折する

ようなシニア・ガーデナーでは

ありませんよ。

さあ、ゼロからの出発だ!

(また、自慢話が始まったぞ!)

f:id:dancingbrave1986:20140325230324j:plain

煉瓦などの材料の買い出し、大量の

培養土の搬入、シャベルを使っての

花壇造り、プランターやハンギング

への花の植込み。

黙々と独りでやりましたよ。

f:id:dancingbrave1986:20140319015052j:plain

庭のデザインですか?

そりゃ、シニア・ガーデナーの

頭の中には色々なガーデンの

イメージやアイディアが溢れて

いますからね。

図面など描かずに直観力でどん

ドン進める事が出来るのですよ。

(またまた自慢話だ!ウンザリ

してきたね)

f:id:dancingbrave1986:20140322021340j:plain

花期が長くて、写真映えのする花

を植えることも大事ですね。

でもビオラのように花がら摘みが

毎日必要な花もあまり多いと大変

ですね。

花期の長いビオラには、冬から春

まで大変世話になっていますが。

f:id:dancingbrave1986:20140330025834j:plain

クレマティスも鉢植です。

良く育ってきれいな花を咲かせて

くれました。

こういう育てやすい宿根草も絶対

必要ですね。

f:id:dancingbrave1986:20140331014659j:plain

二株植えたのですが同じ色なので、

異なる色の取り合わせにした方が

良かったかなあ。

と、色々反省するガーデナーです。

f:id:dancingbrave1986:20140331014746j:plain

一年を振り返ってみると、最初の

年にしては良くやったと思います

が、後半やや息切れした感じが

あります。

コロナの影響で気持ちが盛り上が

らなかったのかなあ。

(老いぼれて来たせいじゃないの、

口先ばかり達者になってね)

f:id:dancingbrave1986:20140902232649j:plain

このバラのアーチにはバラの

花を這わせます。

スパニッシュ・ローズが良く

育ってもうアーチをすっかり

覆っています。

f:id:dancingbrave1986:20140310014641j:plain

今は来年の春を目指して準備を

していますが、初心に戻って良い

ガーデンを造り、きれいな花を

沢山咲かせましょう。

(そうそう、謙虚になってね)


はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998