ミモザの花束

f:id:dancingbrave1986:20210214130546j:plain

昨夜の地震には驚きました。

東京は震度4だったようですが、

かなり強く長い間揺れました。

 

今日、銀座の花屋さんで見かけた

ミモザの花です。

ミモザを真ん中に飾り売っている

なんてさすが銀座の花屋さんです。

銀座の街に春の訪れを告げる花

を飾るのですからね。

なんて少しミモザ贔屓の見方かも

しれませんが。

f:id:dancingbrave1986:20210214130357j:plain

小さな花束ですが、一束1,000円で

売っていました。

まだつぼみのままの花束ですが。

生けておけば花が開くのかな。

ミモザ花言葉は「秘密の恋」、

「感受性」、「思いやり」だそう

です。

f:id:dancingbrave1986:20210214104346j:plain

今朝の我が家のミモザです。

毎日、つぼみが開いて花が咲き

ます。

もっと咲いたら切り花にして

飾ることにしましょう。

ドライフラワーにも出来ますね。

f:id:dancingbrave1986:20210214130450j:plain

フリージアも同じ花屋さんで

売っていました。

鮮やかな黄色の花ですね。

 

書かぬ日の日記の上にフリージア

    神蔵 器

 

日記を書きたくないことがあった

のでしょうか。

フリージアの花が気持ちを和ませ

てくれます。

f:id:dancingbrave1986:20210214130429j:plain

黄色いチュ-リップの花も売って

いました。

チューリップは黄色よりピンク系統

の色の花が良いですね。

f:id:dancingbrave1986:20180415121215j:plain

ミモザ・ガーデンでは、沢山の

チューリップが咲きました。

いつも言いますが、チューリップ

は花期が短いのが難点ですね。

きれいに咲いてくれたと思って

も花はせいぜい10日ぐらいしか

持ちません。

それでも、やはり春のガーデン

には欠かせない花です。

f:id:dancingbrave1986:20210214132124j:plain

今日は、有楽町に「私は確信する」

という映画を見に行きました。

フランスで20年ほど前に実際に

あった事件をテーマにした法廷劇

です。

f:id:dancingbrave1986:20210214132812j:plain

失踪中の妻を殺したという疑いを

かけられ、裁判にかけられている

教授とその無実を晴らそうとする

シングルマザーと練達の弁護士。

中々見応えのある映画でした。

弁護士役のデュポン・モレッティ

の演技が凄かったです。

特に、法廷での最終弁論のシーン

は圧巻でした。

映画館はほぼ満席でした。

今は、入館前に検温と手の消毒が

必要なのはどこの映画館でも同じ

です。

f:id:dancingbrave1986:20210214093045j:plain

今日の屋上のプランター

明るい陽射しを浴びて、オリーブ

やラベンダーは気持ち良さそう。

今日も暖かな一日でした。

 

はてなブログランキングに参加

しています。

下のURLをクリックして一票を

投じて頂ければ幸いです。

https://blog.with2.net/link/?1021998